④不倫の「セクロスの覚悟」の男女の差
新規登録

④不倫の「セクロスの覚悟」の男女の差

The following two tabs change content below.
不倫パパ

不倫パパ

管理人の「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。

anger-794697_640

先日からの続きです。

妻の不倫に対する男の復讐というのは、女性よりも綿密に計画され遂行されるケースが多いように感じます。

【嫁の浮気】修羅場に復讐に怒号に号泣【不倫の結末】

例えばですが、一つの復讐の例として上のリンクを貼りました。

色々なケースがありますが、是非お読みください。

「しかし、証拠確保とかしていくとやっぱり心が荒むし、愛情が完全に冷めていくな。

まぁ、冷め切った後だけに自分でも驚くくらい冷徹に対処していると思うよ。

嫁は俺の変わり様にかなり恐怖を抱いてるらしい。 」

妻が記事の上記のような不倫をしていたら

離婚、そして親権をとって二度と子供に会わせないと夫は思うでしょう。

初めて人を殺したいと思った。

復讐まで考えるかはそれまでの夫婦生活、家庭生活にもよりますが「初めて人を殺したいと思った」とまで考えるケースもあるようです。

例えば、

貴方は浮気もしたことがない、とてもまじめなパパです。

自分の時間も自由も犠牲にしながら、家族のために身を粉にして働いてきました。

もしそんな貴方の妻が「不倫をしている」と知ったとき、

どうしますか?
本やネットで色々と見ていると、嘘か誠かはわかりませんが

夫は自分の不倫は大したことないと思っているのに対して、配偶者である妻の不倫は許すことのできない重大事ととらえている場合が多いように感じます。
たしかに自分が働いて稼いだ給料が、妻の不倫相手とのホテル代に消えていっていると分かったら、おだやかじゃないでしょう。
誰にでも人間過ちはある。

まあ、それは一時の気の迷いだと百歩譲ったとします。

調べてみたところ、関係は五年も続いていました。
久しぶりの女友達に会うからと外泊した時も、実家に帰るからと言っていたのも、すべて嘘でした。

信頼関係は崩壊するかもしれません。

家族としてこれから一緒にくらしていくのはできないと考えるかもしれません。

自分の大事な子供を、子供の成長をその人には任せておけないと思うかもしれません。
興信所に頼んで調べてもらったところ、一週間前に不倫相手の子供を、堕ろしているという事実が発覚しました。

貴方だったら、どうします?
想像してみてください。

「相手を想えばこそ」。

baby-687314_640

今、想像してみた事は、貴方の「不倫相手の夫」が思う事です。

貴方が妻を信頼していた分だけ、裏切られたと感じる気持ちは大きいでしょう。

そうでなく冷めきっていたとしていたら、それはそれでこの時を機に、貴方は復讐を含めた離婚を考えたかもしれません。

どちらにせよ、

今、「想像したこと」が

貴方の「相手」が背負っている、この関係の覚悟です。

貴方の大好きな相手が、相手の大事にしている子供や家庭を含めて崩壊します。

それでも、貴方に会いに来てくれています。

貴方を、受け入れてくれます。

もし、貴方の本当に大好きな相手が、貴方が今「想像したこと」のようになったら

そんな人生に絶対させたくないと思いませんか?

好きだの、嫌いだのなんて、超越した関係じゃないですか?

先日ですが、

ブログでメッセージを頂いた女性から、おなかの赤ちゃんとお別れをしてきたというご報告を頂きました。

相手の男性の子供を、身籠った方でした。

私は無神経にも、その方にこのブログで是非記事を書いてほしい、絶対にあなたの言葉を望んでいる人はいるはずと、言ってしまいました。

今までブログとかは書いたことがなく、やり方がわからないからと、その後もメッセージだけ私に頂きました。

お気持ちも察せず、本当に心無い事を言いました。

申し訳ありませんでした。

その方のお言葉で、

奥さんとも歩み寄って話せばいいのに・・・

私が彼の家庭に首を突っ込むことも、私という存在も、あってはならない事

と書かれていました。

そして、結びに

「相手のことを、想えばこそです」

と書かれていました。

私は、涙が出そうになりました。

今まで相手が、どんな気持ちで私に会いに来てくれていたのか。

私が感じていた罪悪感なんて、なんて小さいものだったのか。

女性の愛の、「全てをまるごと包み込む」その大きさに、

私の相手への愛なんてちっぽけだったと痛感しました。

自分自身に誇れる恋に。

sun-622740_640

この記事をご閲覧して頂いていらっしゃる、不倫中の男性の方へ、

私は、

そのことは別れたあとにならないと

最後にならないと、終わらないと分からないことでした。

次に相手と会う時は、

相手の望む、最高の笑顔で迎えてあげましょうよ。

そして、

この記事をご閲覧して頂いていらっしゃる、不倫中の女性の方へ、

時には

何も求めず、報われなくても構わないと思う事も必要かもしれません。

いつか別れる覚悟はしている、それでも今一緒にいたい

そして今を大切にして、自分に正直に生きる。

そう思われるかもしれません。

でも、

それが自分自身に誇れる生き方と同じであるとは、限らないのだと感じます。

正直に生きると言って、自尊心を捨ててしまっているかもしれない。

遠慮したりして、次第に自信が無くなり、卑屈になり、

そんな自分らしからぬ自分に耐えられなってしまう。

ぶつけちゃって、いいじゃないですか。

それで終わるような恋なら、それまでの恋だったという事です。

このブログでよろしければ、いくらでも聞きます。

自分自身に誇れる恋というのは、心意気しかないと思います。

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様に

終わった者からの言葉として受け取ってもらえれば幸いです。

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

関連記事


Sponsored Link

コメント

  1. フジ より:

    私は、最近、彼の気持ちが分からなくなって悩んだ末、きちんと自分の気持ちを話すことに決めました。
    なかなか会う時間が無いのですが、会って話すつもりです。

    悩む毎日の中で、関係を続けるのが辛くならないように、敢えて見つめないようにしていた相手の家族のことも考えました。
    そして、彼がお家で笑って過ごせていることを望むようになりました。
    もちろん、私も家で笑っていたいです。

    彼が考えている、この関係の覚悟や責任感は、正直、私よりは浅いものかもしれない、と思ったりすることもありますが、そこも含めて一緒に居たいと思います。

    パパさんのおっしゃってる通り、女性は「包み込む愛」なのかな、と。

    でも、それも、あくまで二人が一緒にいて、お互いが自分らしくいられる関係である限り、です。

    ここまで、自分の考えがまとまってきたのは、パパさんや皆さんのおかげです。

    ありがとうございました。

  2. りおな より:

    私の中に、「全てをまるごと包み込む」愛があるのかは自信がありません。ただ、そうでありたいと思っています。

    彼とは、心も躰も癒されて、お互いに満足のいく時間を過ごせていると思います。

    ただ、ゴールがないだけ。必ず終りがあって、何か突然の不幸があっても、知ることができないだけ。

    仕方ないです。彼は絶対に家庭を壊すことはありません。しっかりとした割り切りをしています。

    絶対にお互いの家庭にバレないように……。
    お互いの家庭には首を突っ込まないように。

    それでも、それ以外は何の障害もない恋人同士のようです。

    仕方ないです。悲しくて寂しいこともありますが、彼との時間を大事にしていくしかありません。罪悪感に埋もれそうな時もありますが、今は、明日お別れが来たとしても、後悔しないように彼を愛しきるだけです。

  3. のん より:

    自己紹介もなく、3度目の投稿になります。

    不倫パパさんが、上に書いたことを
    彼が思うことを強く願っています。

    そんなこと気づくこともなく、
    また始めるなら、
    もう、それ専用の相手だけにしなさいと、何度もあった衝突の際に言ってきました。

    今回ももし、私が何も言わず、
    心の中を隠してやり過ごしていたら、続いてたと確信できます。

    だからこそ、私は
    これ以上は私が壊れると思って
    別れたんです。

  4. はなだい より:

    パパさん、みなさん、こんにちは。

    私は相手とは色々な意味で相性が良くて一緒にいて心地よくて幸せです。
    お互いに必要であり求め合う間柄です。

    しかしながら、こういった感情に非常に違和感を感じてる自分もいます。
    罪悪感とも違います。

    関係を続ける上での自分なりの気持ちの整理、もち方、覚悟のようなものを模索中です。

    パパさんの理知的かつ理性的な文章は毎度の事ながら素晴らしいと思っています。

    パパさんのブログを見つけてから初めて知った事もあり心が少し軽くなりました。

    今回のシリーズ続編を楽しみにしています。

  5. メレンゲ より:

    パパさん、私は、男性の「処理したい」その気持ちは理解しているつもりです。時に抑えがきかなくなることもあるでしょうし、処理のために愛がなくても出来るものなのだろうと思っています。どちらかというと、キスの方が気持ちが必要かな、って思います。たしかパパさんの記事にキスについてのお話もあったように記憶してますが。

    覚悟の違い。もしバレたら、と考えてみた時に男は、男の浮気は甲斐性、なんていう言葉があるくらいですし世間からそんなに叩かれることも少ないかと思います。それに、経済的理由や子供のことなどで離婚はしない奥様は多いと思いますし、仕事も失いません。ちょっと立場が悪くなるかな、と損得勘定が働くくらいで。
    だけど、女は何もかも全て失います。家庭も仕事も彼も社会的立場も何もかも。世間からは酷く叩かれるでしょう。それこそもう命懸けです。それがわかっているのに関係を続けようとするのですからそれなりの覚悟は必要です。
    だから、男に覚悟がなくてもただの遊びの浮気に過ぎなくても、女は見て見ぬ振りをします。愛されてると思いたいから。何しろ命懸けですもん。でも、命懸けだなんて、彼には言いません。重い女になってしまいますからね。
    でも、パパさんのおっしゃる通り。自尊心を失ってはいけない、と改めて思いました。
    命懸けだからこそ、自尊心は自分でしっかり持って彼と続けていきたいと思います。

  6. ANA より:

    なんかすごく考えちゃいました。
    子供のために彼は離婚したくないと思っています。彼の事を考えた時…一度全てではないけどバレている。そこから奥様は多分再構築を奥様なりにしてきたはず…それが水面下では切れてないとわかったら、次バレた時のショックは相当のものなはず。された側の妻のブログも読んだりしてみました。
    当然離婚もあるかもしれません。
    この関係を続けた時、バレた時の事を彼はどうするつもりなのか聞いてみなきゃダメなのかもしれませんね。

    私の家族にバレたら全てを失うのは当然です。覚悟もあります。
    結婚してるのに彼を作った…
    もうこの時点で向こうの奥様には
    勝てません。女として…奥様は私よりずっといい女ですよね。

  7. はなだい より:

    パパさん、みなさん、立て続けにすみません。少し吐き出させて下さい。

    不倫は女の方がより非難にさらされますよね。私の周囲を見てもそうです。

    もしも露見した場合…私は夫と同じ職場ですし、住んでるところもかなりの地方なので、子供も職も住む場所も失くすでしょう。

    それでも相手との関係を続けていくのかどうか?最近よく考えてしまいます。

    頑張って勉強して得た職業、なかなか子供に恵まれず、やっと生まれてきてくれた娘。そして地元の名家(すみません)出身で親きょうだい全てきちんとしていて私自身も同じように言われている身の上です。

    それらの全てを失ってしまいます。
    それは非常に怖いことです。

    それでも彼を求めてやまない自分がいます。

    もしも露見して私が全てを失った場合、私は彼と一緒になりたいとか責任とって欲しいとは思えないです。まあ実際にそうならないとわからない所はありますが。

    実際そうなった場合、彼はどういう態度に出るんだろう…?と思います。

    妻の浮気が露見した場合、夫の怒りは半端なものではなく刺されてもおかしくはない…と彼が言っていた事がありました。

    とは言うものの彼にとってW不倫は私が初めての相手ではありません。
    奥様との関係性に問題があり、そういった関係を求めてしまうようです。

    彼の不倫は何度か奥様(子供はおらず専業主婦です。)にバレており、奥様自身は怒りはするものの、内心どうかは分かりませんが表向きは許してしまうようです。

    彼が不倫する以前に夫婦間に問題があって、彼が何度か離婚を切り出したようですが、奥様が離婚を承知しないとの事でした。

    100組の夫婦がいれば100通りの解決方法があると聞いた事があり、私もその通りだと思います。

    彼自身は私との関係が露見して多少バツの悪い思いはしても、ダメージは少ないと思います。

    私も全てを包み込むような愛を相手に注いでいるのかなと思います。しかしながら絶対に譲れない部分は自分の心の中に持っていたいと思っています。

    その部分を侵したならば、お別れだと自分で明確に決めているし、彼にも伝えています。

    私も最初の頃は彼に対して強気でしたが、付き合いが長くなるにつれて、卑屈になったりネガティヴだったり遠慮したりする事が多くなりました。

    考えるまでもなく露見したら彼と比べて私自身のダメージ甚大だな。

    そこをどうこうしたいと思いませんが、身体の関係を伴ったW不倫という関係…彼は何度かやっていて、そういった事に対するハードルはたぶん低い。

    私自身は、こういった恋愛は本来するべきではないと思っているし、それなりの覚悟もあります。そして、これが人生最後の恋だと考えています。

    しかし相手はどうかな…?私の立場や気持をどこまで汲んでくれているか。そこが現在モヤモヤしている部分でもあります。

    支離滅裂な文章で申し訳ありませんでした。読んで頂いてありがとうございます。

  8. ことは より:

    私と彼は、最初に約束したことがあります。
    お互いの子供のことを最優先にし、家庭を維持していくこと。
    二人の関係は非日常で、ときめくものであること。

    彼にこんなことを言われました。
    「女性は妊娠の心配もあるし、関係が発覚したら全てを失うかもしれない…男性よりもリスクが大きいんだよ。それでもこうして会いにきてくれる…いくら感謝してもしきれない。」
    だから、私の事を本当に大切にしてくれます。まるでお姫様扱いです♪

    これはあくまでも私の考えですが…
    女性を不安にさせるような男性は、このようなお付き合いには向いてないのではないかと…
    気持ちは言葉や行動に表さなければ、決して伝わりません。
    経済的な面だけではなく、精神的にも余裕がないと続けられないでしょう。
    本来ならば必要のない、大人だけに許された贅沢な関係なんだと思います。

    私達は、きっといつかは終わる時がくるでしょう。
    お互いの気持ちが変わらなかったとしても、年齢と共に会うことが叶わない状況になるかもしれない…
    だからこそ、素敵なデートを重ねて、沢山の想い出を作っておきたいし、好きな気持ちを恥ずかしがらずに伝えたい。

    彼の記憶の中の私が、いつも笑顔でありますように…

  9. あゆみ より:

    >ことはさん
    コメントを読んで涙です…
    ことはさんと彼氏さんの純粋なキモチが伝わってきます。
    そして、わたしの彼と似ているのです(^-^)

    オトナの恋だから、彼はその辺りをあえて滅多に口にはしません、でも彼の非日常の世界でわたしは特別なかけがえのない存在であることを日々感じます。

    とびきりの、夢のような美しい思い出や一瞬一瞬がたからものですよね。

    お互いにステキな時間ができるだけ長く続きますように…(*^^*)
    ことはさんのお考えや体験をぜひblog記事に投稿してほしいなぁ♪

  10. はなだい より:

    ことはさん、こんばんは。

    お相手さんと素敵な関係を築いていらっしゃるようで羨ましいです。

    お互いに置かれている立場を思いやれること…そしてそれを受け入れるだけの度量…こういったイレギュラーな恋愛をする者に求められるものだと思います。

    どちらかというと女性側の方に覚悟みたいなものがあるけど、男性側はそうじゃないように思います。

    本来ならば必要のない、大人だけに許された贅沢な関係…まさにその通りだと思います。

    どんな思いで日程調整と家事や仕事などの段取りをしているか…男性も色々あるでしょうが女性の比ではないと思います。

  11. ことは より:

    あゆみさん

    コメント拝見して、とても嬉しくなりました。
    本当にそうですよね。
    彼との時間は、かけがえのない宝物…

    私達は頻繁には会えなくて、たいてい月に1回…頑張っても2回かな。
    彼は私が喜ぶようなデートプランを考えてくれて、私は彼のためにオシャレして出掛けます。
    髪から爪までピカピカですよ(^^)

    あゆみさんも、彼氏さんに大切にされているんですね。
    デートの時は、たくさん甘えてくださいね♪
    彼氏さん、とっても嬉しいと思います。

    今日は七夕…☆
    どんなお願い事をされましたか?

  12. ことは より:

    はなだいさん

    コメントありがとうございます(^^)

    私の彼も、このようなお付き合いは私が初めてではありません。
    過去に、辛い思いをしたのかもしれませんね。
    もう恋愛することはないと思っていたのに、私と出会ってしまったと…

    お互いの気持ちだけで繋がっている、はかない関係…
    だからこそ、私に出来るだけの事をしてくれます。
    デートの日程も、電話やメールのペースも、全て私に合わせてくれます。
    毎日忙しい彼なのに…

    今は素直に彼の気持ちを受け取ろうと思います。
    もうしばらくしたら子供も手が離れ、私にも時間の余裕ができるので、彼に合わせていけるかな…
    彼も楽しみにしてくれています。

    はなだいさん…彼氏さんを愛してらっしゃるから、悩んでしまうんですよね。
    どうかご自分のお気持ちに正直に、ゆっくりとお付き合いを続けられたら…と願っています。

  13. あゆみ より:

    ことはさん
    返信を頂きとても嬉しかったです(*^^*)本当に似ていることが多くて共感することばかりです!

    月一度のデート、おしゃれして会いにゆくこと、お姫さまのように大切にしてくれること、無理のないように配慮してくれること、魔法がかかったみたいにロマンチックな時間、どんな時もありのままを受けとめて相手にとっての最善を考えること、知的好奇心を満たして世界をぐんと広げること、オトナの会話を楽しむこと、精神的な深いところで重なりあうのを離れていても感じること、そしてわたしは日頃は封印しているいい意味での子供っぽさを彼の前では素直に甘えて表現できるようになりました。

    昨夜は七夕について彼はこんな風に言っていました。
    “お互いに空は雲っているけれど、僕たちはいつも繋がっているものね☆”
    それで十分だと思いました。
    オトナの恋はなんと甘くて切ないのだろう
    とわたしだけ内心思っています(泣)

    ことはさんは連絡はこまめに取り合いますか?ことはさんから連絡することもありますか?

  14. ことは より:

    あゆみさん

    なんてステキな彼氏さん♪
    心からあゆみさんを愛している様子がうかがえます。
    大事に大事にされているんですね。
    恋愛は、人を子供にすると思います。自分をもっと分かって欲しい、こうして欲しいって…
    大人になってそれができるなんて、幸せな事ですよね。
    そして彼氏さんは、経験豊富で優秀なかたなんでしょう。やっぱり私の彼と似ています♪

    私は彼といると、時間が静かにゆっくりと流れる気がします。そして、二人でものすごく遠いところへ来ているような…
    二人なら、きっとどこでもバカンスなんでしょうね(^^)

    なかなか会えないので、連絡はこまめに取り合いますよ。「おはよう」と「おやすみ」は毎日必ず。後は、私がベッドに入るあたりから、少しだけLINEをします。彼は仕事の手を休めて…そして私が寝たあと、また仕事に戻ります。朝型の私に合わせてくれています。
    そして私からは、外出先から写メを送ったり、ちょっとした一言を送ったり…
    すぐに返信はできないけれど、 嬉しいから送ってと言われていて♪

    あゆみさんの七夕のお話も、羨ましくなるほどロマンチック…
    いつまでも、甘い時間を過ごせますように…

  15. あゆみ より:

    ことはさん
    やっぱり彼氏さん、似ていますね(#^^#)
    彼は、日常の仕事も家庭もしあわせそのもので、その上わたしとも楽しみ、どちらもしあわせでこその今の自分だと言っています。

    時間の流れ方、違いますよね♪
    すごく穏やかでゆったりしていて、そしてまさに、彼とならどこでもバカンスです☆

    こまめに連絡をできるところ、いいですね・・・♪彼氏さんの優しさやキモチをすごく感じます^^
    わたしたちは表向きは”いつでも大丈夫”ですが、実際にはわたしの配慮が必要で、忙しい彼が息抜きしたいタイミングがわたしに与えられる時間です(笑)それ以外はおとなしく自分の時間を過ごさなければならない為、次のお電話で話題になったらいいなと思いながら読書をしたり勉強したりします。

    ことはさんにこの先時間の余裕ができた時のお付き合いも楽しみですね☆
    今回、ことはさんの穏やかなお付き合いに触れて、自分がちょっと忘れてかけていたことを思い出すことができ、彼へ感謝の気持ちが改めてわいてきました。ぜひこれからもお話し聞かせてください(#^^#)

  16. 白雪 より:

    今回の記事で書いたような内容を不倫パパさんが初期からずっと根底に自覚していたならば、彼女さんは別れを告げなかったかもしれませんね。

    恋愛はタイミングや運もありますし、たらればは考えても仕方がありませんか。。

    最初からこういう考え方を不倫パパさんができていたらきっと例え不倫でももっと素敵な恋愛ができていたと思います。
    今回の記事は女性目線からすると女心を少しわかっていてくれている人だなぁと思いました。

    不倫バレした時に失うものが女は甚大なのですよね。
    それはまさにその通り。
    だから明らかに両思いでも不倫に踏み出さない女性がいるのです。

Sponsored Link