②不倫の「セクロスの覚悟」の男女の差

SPONSORED LINK


 

femme-157482_640

先日の続きです。

 

この関係を続けている男性に、もう一つ質問したいことがあります。

 

 

相手と「カラダの関係」が全く無くなったとしても、

この関係を、続けたいと思いますか?

 

 

「そんなの当り前」と即答された方

ほんとですか?

ちょっと、じっくり考えてみてください。

 

毎回、会うときは相手とセクロスしてますか?

私は毎回してました。

 

しかも、私の相手はすごくかわいいんです。とても二児の母とは思えないくらい。

そして、セクロスもとても気持ちいいんです。

 



セクロスなしでも平気です。

 

うらやましいですか?

 

あ、そんなことないですか。

負けないほどかわいいと?

しかもお前、今相手いないと?

 

その通りです。

そして貴方と私の「生涯のセクロス回数」でいったら、きっと勝てません。

ごめんなさい。

 

で、やっぱり

相手とセクロスできないとしたら、けっこうヘコミません?

今までやらせてくれてたのに、もうキスもできないんですよ。

会って、ごはん食べて、お茶でもして、また今度ねー。

 

ただのお友達?

せっかく忙しい中時間を作ってきたのに、家族に嘘ついてなんとか三か月ぶりに会ったのに、

ちょっとなー

 

 

 

好きだというのも分かります。

head-316654_640

私は最初、この関係が始まった時には

相手のことが好きで好きでたまりませんでした。

 

泊りで会って、かわいい相手とたっぷり愛し合うことができて、最高に幸せだと感じました。

もし相手とカラダの関係がなかったとしても、「好きならそれでも絶対に大丈夫」と薄っぺらく思っていました。

 

 

しばらくしてから書きました、私の昔の記事なんですけど

こんなこと書いてます。

 

これはアメブロの時の

①「不倫相手」に対する男の気持ち

「何もカラダばかりが目当てとは言えませんが、結局は、カラダはつきものなのだと感じます。」

 

また少しして、こんなことも書いてます。

不倫を「割り切る」方法について

「もうセッ/クスをするのはやめよう」と、私が不倫相手に言ったとしたら間違いなく相手は私から離れていくと確信できます。」

 

 

おまえ、言ってること違うじゃん!

そうです、違います。

 

続けていくなかで感じたのは、やっぱりこの関係は「カラダの関係」なしでは成り立たないのが、男の正直なところだと思いました。

相手にとっても、そうなのかもしれないし。

 

私のその時の気持ちを吐き出した過去のブログを読んでいると、「こんなこと言ってるよ」って記事がいくつもあります。

 

男と女、変わらないでいるほうが難しい。

 

そして、あとにならないと分からないこともたくさんある。

最後にならないと見えてこないものが。

 

 

 

 

罪悪感があるのも、分かります。

family-591579_640

もちろん、相手のことが好きなのは本当の気持ちで間違いないと思います。

それは私もそうでしたから、分かります。

 

でも実際に、相手とのセクロスができなくなったらどうしようって考えている時は、

本当の罪悪感を感じていないだけなんです。

 

 

そんなことはない?

もちろん妻と子供、家族に嘘をついているのは申し訳ない?

 

私と一緒です。

 

 

でも、そう言いながら

会いにいってるんじゃありませんか?

 

 

私は別に、不倫を肯定するわけでも否定するわけでもないんです。

人が人を好きになるのは素晴らしいことだし、当然のことです。

 

相手に好きという言葉が言えませんか?

口下手だから?

 

 

そうじゃないと思うんですよ。

ただ、覚悟が足りないだけなんですよ。

その時の私のように。

 

 

覚悟や罪悪感について、もう少し考えてみましょう。

 

男と女の覚悟、

セクロスについての覚悟をもう少し具体的に考えてみましょう。

 

 

続きます。

あなたにおススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA