未来の話
新規登録
Sponsored Link

未来の話

The following two tabs change content below.
みんみん

みんみん

お互いアラフォー W歴1年半です。 日々 温かくやさしい彼との嬉しかったことを どこかに残したくて参加させてもらいました。 よろしくお願いします
みんみん

最新記事 by みんみん (全て見る)

みなさんはどんな気持ちになるのでしょうか。

彼とご飯を食べた後、手を繋ぎながらぶらぶらお散歩してたら、
とっても立派な桜の木を見つけました。
週末の雨にも負けず、まだ綺麗に咲いていました。
3本ある桜の木の下には、控えめなベンチが。
大都会の中にぽっかりと、ほんわか空間。

夜で少し寒かったけど、雨も降り出して傘もなかったけど、
ほんの少し眺めました。

彼が「来年はここのベンチでお花見しようか」と。

来年かー。来年も一緒にいられたら嬉しいな。
来年とかそういう言葉にキュンとなる反面、
切なくもなるんです、私。
素直に喜べばいいのかもしれないけど、来年も一緒に居たい気持ちが強すぎて、
心がちょっとズキっとするんです。

みなさんは 未来のこと、話したりしますか?

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. HERO'S より:

    みんみんさん
    初めまして、HERO’Sと申します。

    僕は来年の話とかではなく、よく2人で先の話はしていました。
    子どもが成人したら一緒になろう…とか、こんなに会ってるならホテル代で賃貸物件が借りられるので部屋を借りちゃおう…とか。
    あとは、知った時には終了していたイルミネーション、来年は見に行こう…とか。
    みんみんさんの投稿を拝見し、今よりも先と言いますか未来の話を良くしてように思います。
    ちなみに、お部屋の話は契約直前までいったのですが、その前に別れてしまったので借りませんでしたが(涙)
    僕は僕なりに、未来の話をするのは楽しかったですよ。

    逆にみんみんさんにご質問なんですが…
    >来年とかそういう言葉にキュンとなる反面、切なくもなるんです、私。
    素直に喜べばいいのかもしれないけど、来年も一緒に居たい気持ちが強すぎて、
    心がちょっとズキっとするんです。
    って、なんでそうなるのですか?
    一緒に来よう…と、言われれば嬉しいだけだと思ったのですが、
    来年も一緒にいれるかどうか…みたいな不安からなんですか?

    この女心が分からない僕に是非、教えて下さいm(__)m

  2. 不倫パパ 不倫パパ より:

    みんみんさん
    ご投稿ありがとうございます。

    大都会のなかの、三本桜の下のベンチ、
    画像を作ってみました(笑)

    ちなみに、日本人はみんな大好きな(?)桜ですが
    日本ほど桜を待ち焦がれる国はないみたいですね。
    古来から様々な句や詩に詠まれた桜は、春を告げるように咲きますがあっという間に散ってしまう、
    生と死の象徴のように捉えられていたそうです。

    そんな儚い桜を想う気持ちは、どことなくこの関係の想う気持ちに似ていると感じなくもない・・・

    と、私は勝手に思っただけですが
    お相手さんが桜を見て、今の美しい姿をまた大好きな人と一緒に見たいというのは
    男の素直な気持ちでしょう。

    仮に、
    女性が桜が散るのを見て、切なく感じるのなら、
    男はキレイな桜の絨毯だぜ!って感じるかも(笑)
    私、ロマンのかけらもないですね(涙)

    あ、ご投稿に関係のないハナシでごめんなさい。

    また来年は、大都会のなかの三本桜の下のベンチで
    寄り添うお二人の画像を作らせてもらいたいです。

    是非またお書きに来てください。

  3. みん より:

    みんみんさんはじめまして。
    みんみんさんは一年半経っても彼からの愛を文面で感じます。
    素敵ですね。
    私はWでお付き合いして4年目。
    今年も彼と花見出来ました。
    毎年花見しているけど去年は『また観られたらいいね』と彼が言っていました。
    今年の会話は『来年もまた一緒に観よう!』と言われました。
    去年の今頃は彼とのLINEに依存していた私。
    今年の私あるきっかけで彼とのLINEを一切やめて連絡手段は緊急時に会社の携帯でやりとりするだけ。
    お互いLINEの縛りが解けたらとてもよい方向へ向かいました。
    縛りがなくなった分、自分磨きに専念。
    楽しく過ごし自分が大好きになりました。
    彼への依存から解放され、彼も私から感じていた依存や嫉妬の嫌な部分を感じなくなり手放す気にもならなくなったのでしょう。
    去年は次まで保つかな?のニュアンス
    今年は前向き。まだまだ未来を感じます。
    ごめんなさい、自分のことばかり。
    みんみんさん以外のこちらに投稿している方々は相手に依存し過ぎて不安になって折角素敵な出逢いをしたのにもったいないなと思っていました。
    こちらを借りて皆様に是非楽しい恋をして欲しいと思いコメントさせて頂きました。
    ダークな想いは相手に伝わりますよね。
    ハッピーな想いでいるといつまでも愛されると実感しております。
    みんみんさんお互い来年も再来年も彼と花見しましょうね!

  4. みんみん みんみん より:

    パパさん
    ステキな画像!ありがとうございます。
    まさにこんな感じでしたよ!
    きっと彼もそのとき思ったことを素直に言葉にしてくれたのだと思います。
    来年もまた二人で桜を見に行けるように、細いながらもしっかりと繋がっていたいと
    思います。
    来年はこのベンチでシャンパンを飲む約束をしたので、
    来年バージョンはシャンパンも添えてくださいねw

  5. みんみん みんみん より:

    HERO’S さん

    はじめまして。コメントありがとうございます!

    そうですねぇ。私の彼も、よく、ずっと離さないからね、子育てが終わったら、
    一緒になりたいね。とか、老後は2人で暖かいところで暮らしたいねとか
    言うんですが、そういうあまりにも先の話は、ふわふわした夢のような感じでなんとも
    思わないのですが、来年のことってやたらリアリティあって、嬉しくも切ないような。
    なんでですかねぇ。
    やっぱりいつか終わりがくると、頭の片隅に常にあるんでしょうね。
    とっても愛されているのは手に取るようにわかるのに。
    要は好きすぎるんですよね。
    それに尽きると思います。
    離れたくない気持ちが大きいんですね。

  6. k より:

    初めまして。
    通りすがりでもうしわけございません。
    あなたの文章を見たとき、あなたの彼への愛情を感じました。
    そして、私も今全く同じ気持ちを持っていて、なんだか胸がしめつけられました。
    なんですかね、でもすごくわかります。
    思わずコメントを残さずにはいられませんでした。
    私は正直、迷っています。
    このまま進んでいいのか、止めるべきなのか。
    そんな気持ちも入り混じり、先の話をすると、すごく切ない気持ちになります。
    来年は、一緒にまたこれるのかな。
    今度あそこに、一緒にいけるのかな。
    そんな事を思っちゃうんですよね。
    果たして、どうすればいいのですかね。

    • みんみん みんみん より:

      Kさん 
      はじめまして!コメントありがとうございます!
      書いてくださったコメントにまさしく同感です。
      切ないんですよ。
      大好きだし、先を不安にさせられるどころか、
      常に安心を与えてくれるのに。なぜか切ないんです。

      でもこれって、心の中の問題なので、私の捉え方ひとつだと思っています。
      彼は素直に来年も見ようねって言ってくれてるから、
      それでいいんだって思うようにします!

      でも、切ない!w

  7. みんみん みんみん より:

    みんさん はじめまして!
    コメントありがとうございます。
    4年ですか!
    私には未知の領域ですが、今の彼とならこのままあたたかく
    私も4年を迎えることができそうです。

    毎年花見しているけど去年は『また観られたらいいね』と彼が言っていました。
    今年の会話は『来年もまた一緒に観よう!』と言われました。

    ↑わかります!!!
    私も昨年はまだそんな感じ。今年は彼も来年も一緒にいるのが当然のような
    感じで言ってくれました。
    すこしずつ、二人の形ができてきています。
    いいですね!縛られないで自然体の関係。
    ステキです。私もただ大切なだけで、思いやりも自然と持てるし、
    とっても楽しく彼に恋しています。
    そんな関係を4年も継続しているお二人は相手を思う気持ちが
    穏やかなんでしょうね。
    依存するといいことないですね。
    ネガティブな感情は言わずとも相手に伝わりますし。
    ほんとに せっかく出会ったのですし、穏やかに育みたいですね。
    みんさん、来年もその先もお花見しましょうね!
    昨夜、またこの前見た桜のところを 通りました。
    すっかり葉桜でしたが、
    「来年はここだよ!シャンパン持ってこようね」って彼が。
    ちゃんと覚えててくれて言葉にしてくれて、嬉しかったですよ~

Sponsored Link