「不倫パパ」について

2015年7月13日不倫パパつぶやき

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

 

papa1

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

 

 

最近、このご挨拶をしていませんでしたが、今までにこのご挨拶を何度したでしょうか(笑)

 

そして、以前のブログのサブタイトルは

「妻にバレないように不倫をする男の気持ちや葛藤、不倫のやり方を綴るブログです」みたいなかんじだったと思います。

 

今は、「不倫でフラれた男が、不倫で必要な気持ちや伝え方を考えるブログです」になりました。

 

不倫していないんです。

もう「不倫パパ」じゃないじゃん、とツッコまれるのでしょうか。

 

Sponsored Link



 不倫してない「不倫パパ」。

 

今も昔も、

こうして書いている内容は、私の経験から考えたこと、感じることを書いているだけです。

そして色々と頂くご質問に対しても、自分の経験からでしか答えることができません。

 

それがどうなのかは、ブログをご閲覧して頂ける皆様の受け取り方次第だと思っています。

 

この関係のゴールは、

いつまでも続けていくことかもしれないし、

いつかは終わりが必ず来るのかもしれない。

 

 

この関係を続けていらっしゃる方からみれば、私は自分の配慮のなさで皆様よりも早く終わってしまいました。

 

そうして、そうなってしまった時の自分の気持ちも先日までの記事で書いてきました。

同じような結末を迎えられた方に、私の言葉のどこか一つでもいいので感じてもらえる何かがあればという想いで書きました。

 

 

人が答えを迷うのは、正しいことは分かっているけれどそれが通用しない時だからだと思います。

 

 

 

結局は「不倫パパ」。

papa2

私がこのブログを書く意味だと思っている事は、何度も書いてはいますが

「不倫をする男の気持ちを綴る」ことです。

 

それは、今も昔も変わりません。

 

そう考えると、結局は今は不倫はしていませんが、書くことの根っこは変わらないと思います。

 

仮に、もし明日

相手から「もう一度やり直したい」なんて連絡があったとしたら、きっと私の意思なんて簡単に崩れるかもしれません。

 

ですので、今の私は不倫を肯定も否定もしません。

というより、できません。

 

 

妻と子供に向き合うという決意をもちながら、相手のことをずっと想い続けていきたいと考えている男です。

 

それが今の私の信念です。

 

 

でも、ただ関係がないだけで心もずっと置き去りのままだとしたら

正直、そのほうが「不貞関係よりも始末が悪い」と言われるのかもしれません。

 

 

ですので、結局は

「不倫パパ」のままなのでしょう。

 

 

 

 

これからも「不倫パパ」。

papa3

生きていくうえでは、常識や正論や倫理だけでは避けて通れないこともあります。

 

過ぎ去った時間やその時の想いが、自分にとってどんな意味をもつのかは

あとにならないと分かりません。

 

もっともっと、

ずっとあとにならないと分からないでしょう。

 

そして自分のしてきたことの意味が、今より少しわかることもあります。

でも、それもさらに時間が経てば、また違った意味を持つような気がします。

 

本当の答えは、いちばん最後にならないと見えてこない気がします。

 

 

だから私は、これからも今の信念のままにブログを書いて

そして娘たちとの事はもちろん、妻とのこれからも書いていくと思います。

 

 

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様

また、

不倫、浮気、婚外恋愛を終わらせた皆様

 

全てのお役に立てることを、これからも書いていければと思います。

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ