※お詫び 4月26日
「新規登録メールが送信できない」等の一部エラーを修正しました。 大変ご迷惑をお掛けしました(涙)
お手間を掛けますが、再度のご送信後に登録致します。 何卒宜しくお願い致します。
「不倫パパ」より


新規登録

不幸の最後は奥さんが癌になった…

Sponsored Link
The following two tabs change content below.

みーちゃん

W不倫してますが私は離婚寸前彼は奥さんと仲がいいです。 彼の周りで不幸が起こりすぎて私達は別れるか友達になるか決断する時が来ました

最新記事 by みーちゃん (全て見る)

私と彼の今までの話と批判を覚悟で今の悩みを長くなりますが聞いて下さい。
私は彼と1年7ヵ月前にW不倫の関係になりました。

彼は奥さんとは仲が良く普通の夫婦です。私は彼と知り合う前から旦那とはうまくいってなく離婚するつもりの状態でした。
付き合ってから私達には何度も別れる危機がきました。
不倫の関係が3ヵ月が過ぎたころ奥さんに彼が浮気をしているのがバレました。

その時彼は浮気相手は遊びだからという事で奥さんには許してもらいました。

彼は私と別れようと決断したけど二人で話し合いをした結果別れられませんでした。
それから私達はバレないようにする為ほとんど会えなくなりました。

なので私達はLINEでしょっちゅう話をするようになりました。

バレてはいないけど奥さんはLINEばかりしてる姿を怪しんだみたいでまた疑ってきました。

そこで危機を感じた彼は二回目の別れ話。

やっぱり私達は別れる事は出来ませんでした。
彼はLINEをする事が出来なくなりトイレで隠れてするようになりました。

馬鹿ですよね。

私はバレるからやめてと言ったんですがやっぱり奥さんに怪しまれてLINEすらほとんど出来なくなりました。

だけど私達は会社が一緒だった為話す事がほとんど出来なくても顔を合わす事は毎日できた為会えなくても我慢が出来ました。

付き合って6ヵ月ぐらい経った時、彼のお父さんが介護5生活になってしまい彼のお母さんが重度の鬱になってしまいました。

彼はかなり悩んだ末、私とは別れて友達になってと言ってきた為私は

好きなのに友達にはなれない…
私は今回ばかりは別れたくなくても仕方ない…

と辛かったけど別れる決意をしました。

でも次の日、彼はやっぱり私と別れられないと言ってきた為、

私は何を言ってるかわかってるの?と聞いたら

わかってるけど好きだから別れられないと結局また別れられませんでした。

だけど今まで以上に会えなくなってしまった為私達には会社の30分の休憩時間に隠れて会うようになりました。

それが私達の唯一会える時間でした。
付き合って1年が過ぎた時さらなる不幸…
彼のお父さんが完全な寝たきりになってしまいました。介護が大変になるのは勿論の事お母さんの鬱も悪化。

彼は苦しみここでも別れの選択

私から別れを告げました。

彼は悩んだ末やっぱり別れられないと言ってくれました。

その後すぐでしょうか、

彼の奥さんが大腸癌になってしまいました。

ステージは2〜3ぐらい。

彼は今まで以上に苦しみ悩んだと思います。どうして自分じゃなく奥さんが…って

自分の周りに起こる不幸の連続で自分が不倫して好き勝手にやってるからと悩み苦しみました。

その結果は当たり前の別れの選択。

私は今回は今までとは違う。

彼は奥さんとは仲がいいから癌だと知ったら辛いも当然。

私と友達でもいいから側にいてと言ってくる彼の気持ちがよくわかりませんでした。

好きで大切にしてる奥さんが癌になったのに私に友達としてずっと側にいてほしいと言う彼の気持ちがわかりませんでした。

私は辛く悲しくこればかりはもうどうする事も出来ない。辛かったけど彼に分かれを告げました…

すみませんが未だ続きます。

この続きはまた書きますのでよろしくお願いします。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 不倫パパ 不倫パパ より:

    みーちゃんさん
    ご投稿ありがとうございます。

    ワンポイントリーディングの「辛口のお部屋」でのご投稿も拝見させて頂きました。

    「自分が不倫して好き勝手にやってるから」とおっしゃるお相手さんのお気持ちについて、
    私が同じ立場であるなら
    「自業自得」
    「因果応報」
    というような言葉で頭の中がいっぱいになっていると思います。

    私が不倫をしていた当時に、そのことをリアルに想像することはできませんでした。
    周りに、目に見える不幸がなかったから。
    それでも罪も罰も受け入れるなどと言っていましたから、きっと私と同じように自分にそう言い聞かせてこの関係を続けている方もいるのかもしれないと思います。

    先ほどの「因果応報」というものについて、
    あまり考えたことはなかったのですが、娘の絵本を読んでいると絵本の世界は因果応報がいかに多いか?というのを感じます。
    例えば、「金のオノ 銀のオノ」のお話し。
    嘘をついた男は金のオノも銀のオノももらえず、さらには自分のオノすら返ってこない。
    「オオカミ少年」なんかも、自分がついていた嘘によって最後は不幸な結末になります。
    小さい頃からずっと、言い聞かされてきた言葉でした。

    お相手さんの場合は直接ご自身にかかる災いではないですが、
    「どうして自分じゃなく奥さんが…」とおっしゃるのであれば、それは自分自身に降りかかる以上の不幸を感じているはずだと思うのです。

    「因果応報」の意味を調べると、原因によって生じた結果や報いのこと・・・
    「業」という言葉も出てきたりして、馬鹿なのでよく分かりませんが(涙)
    因果応報は悪い意味で使われることが多いですが、人はよい行いをすればよい報いがあるという意味でもあるそうです。

    よい意味でも、悪い意味でも、
    「今までとこれから」の因果応報を受け止める深さでしかないような気がします。

    きっと、不倫に限ったことではないかもしれません。
    みーちゃんさんの考えが間違っていたかどうかというのは、お相手さんの言葉と行動でしか分からないものだと思います。

    是非またお書きに来てください。

  2. みーちゃん より:

    パパさん返信ありがとうございます。
    続きを書聴いてもらってもいいでしょうか…

    • 不倫パパ 不倫パパ より:

      そうですよね、
      つい色々書いてしまって申し訳ありません(涙)

      レビュー待ち記事を頂いておりまして、二日後の公開になるかと思います。

      お待ちしております。

      • みーちゃん より:

        パパさん
        色々言って頂きありがとうございます。
        自分で考えても考えたもどうしていいのかわかりません。
        一つだけ言えるのは彼を失いたく無いって事ですかね。
        皆んな別れる時はそう思うんですよね、きっと…
        私の決断力のなさに本当呆れてしまいました