寂しさを貪り合うふたり
新規登録

寂しさを貪り合うふたり

The following two tabs change content below.

ヒーローズ

典型的な愛情不足。愛が欲しくて欲しくて、結婚してからずっと「不倫」をしている最低な男です。

最新記事 by ヒーローズ (全て見る)

不倫関係の彼女Aとは別に、もうひとり、一般的には不倫関係と呼べる女性Bがいます。32歳の独身。不倫は大抵、体の関係が7割、心のつながりが3割だと思う。つまり、体の関係がないとはじまらない。でも、Bとは、仕事終わりにご飯を食べるのが日常で、本当にたまにだけ、Hをする関係。

「今日空いてる?」「じゃ、いつもの場所で」

このやりとりだけで、もう1年の付き合いになります。それは僕に心も体を満たしてくれる彼女Aがいて、Bも結婚を前提に付き合える彼氏を探しているから。だから、嫉妬も束縛も、日常の連絡もない。お互いにとって、都合のいい関係なんだと思う。

Bも男と遊んではいるが、彼氏と呼べる人とは出会えてない。その寂しさを僕で埋めてる。僕も、彼女と別れた寂しさをBで埋めようとしてる。肌と肌を重ね合わせ、「好き」と言い合ってみたり。寂しさを埋める目的は同じはずなのに、寂しいって気持ちがどんどん膨れ上がってくる。

「彼女に会いたい!」

そんな思いを心にしまってBを抱く。抱けば抱くほど、寂しくなる。多分、それはBも同じなんだろうなって思った。早く彼氏がほしいのに、なんで、こんな男に抱かれてるんだろうって。

「じゃあ、またね♪」

彼女がいた頃は、Bと会うことが気晴らしになって楽しかったりもしたのに、彼女と別れた今は、Bと会えば、会うほど、異常な寂しさがこみ上げてくるから不思議だ。

はじまりがないから終わりもない。愛し合うというゴールもない。ただ、次の相手が見つかるまで、ふたりは寂しさを貪り合う。

Sponsored Link

フォローする

関連記事


Sponsored Link

コメント

  1. バカちん バカちん より:

    すみません。

    俺が言える事では無いと思います。

    でも言ってる事が最低です。

    酒飲みながらの投稿ですみませんm(__)m

    でも、そう思うのです。

    彼女をAとかBとか….

    不倫初心者の意見です。

    なんか心が三割?

    そんな割りには一割にもみたって無い気が….

    と思ってしまいます。

    気分害したらすみません。

    でも、率直にそう思いました。

    • ヒーローズ より:

      不倫は本気になったら終わり。どこかで、そう信じてる自分がいます。だから、ただのひとりさえも、本気で好きになることが出来ないのだと思います。好きになって溺れて壊るのが怖い。だから、常に心が3割の不倫なのだと。
      バカちんさんは、心から不倫相手のことが好きなんですか?全てを投げ出してでも、と思えるんですか?
      多分、本当に人を愛するってそういうことだと思うのですが、僕は、怖くてそれが出来ないだけなんです。

  2. 不倫パパ 不倫パパ より:

    ヒーローズさん
    ご投稿ありがとうございます。

    私は、ヒーローズさんはとても仕事ができる人だと感じます。
    そして二股不倫ではありますが、心の優しい方だと感じます。

    よく「仕事は忙しい人に頼め」なんて言いますが、
    もし私なんかなら二股不倫なんて、一人でも危ういくらいなのに(涙)
    時間や連絡や気持ちも含めて同時進行できるというのは自己管理の能力も高く
    仕事のようにお相手さんをタスク管理しながら恋愛を進行するくらいの余裕さを感じます。

    ただ、本当は
    お相手さんの気持ちも自分の存在意義も十分に分かった上で、
    その関係を壊さないとする繊細な神経をお持ちであったり、実は気持ちを尊重するがゆえに流されてしまうような、普通の男性以上に優しかったりする一面があるように感じます。

    ただ、私にはヒーローズさんがこの関係に何を一番に求めてらっしゃるのか。
    お相手さんのお気持ちでしょうか。
    カラダの関係でしょうか。
    常に誰かから愛されていたいということでしょうか。
    多くの愛情を感じたいという欲求でしょうか。
    刹那的なものでしょうか。

    二股不倫という罪深きもの。
    ヒーローズさんにとってのこの関係の一番にもとめるものが、心に誠実なものであればと感じます。

    是非またお書きに来てください。

  3. ヒーローズ より:

    コメントありがとうございます。二股不倫というと聞こえは悪いですが、彼女がいた頃から、もうひとりの子には、彼女がいることは話しています。それを前提に会っていました。だから、相手も本当に遊び友だち、時間つぶしというレベルだと思います。
    でも、私には、常に誰かから愛されたいという欲求があります。彼女との別れが来たときへの保険として、もうひとりと会っていたのかもしれません。
    彼女を失って、こういった場で、文章として綴ることで、寂しさを埋めている情けない男です(笑)お許しください!

  4. バカちん バカちん より:

    確かに本気になったら終わりですね。

    でも私は本気で彼女を愛してました。

    かなり子供っぽい恋愛だったと思います。

    ヒーローズさんは大人ですね。

    自分には心三割にセーブして…

    器用な方ではないので無理ですね。

    別れる前に最後の最後で彼女に『だったらもらってくれよ!』と言われました。

    彼女も本気でした。

    でも全てを投げ出してそれに答える事は出来ませんでした。

    私も最低です。

    昨日の酔っぱらってのコメント。

    すみませんでした。

    • ヒーローズ より:

      その人のことを本気で好きになるってステキですね♪
      不倫の末路は、よくご存知のとおりで、全員がハッピーになるって、まぁ、ほとんど起こらないと思います。それでも、これだけ多くの人が不倫をするわけで(笑)
      今は、彼女を失った気持ちと、家庭から心が離れた部分とで、バランスを取るのが大変だと思いますが、結婚して、それでも愛してくれる人がいたって事実は、すごいことだと思いますよ。

  5. みさ より:

    はじめまして♡みさです。

    二股不倫!

    まさに私のことです…

    私の相手の方には若い彼女がいます。しかも他にもいたりして…

    なのに私のほうが好きになってしまいどうしようもないのです。

    それを知った上で逢いに行ったりしています。

    彼も私と約束した時はちゃんと会ってくれます。

    嫁もいて、彼女もいて…

    本気に♡なってしまった私は最低でしょうか?

  6. ヒーローズ より:

    みささんは既婚なのでしょうか?
    お相手の方はすごく魅力的な方なんでしょうね♪
    経験から話すと、根っからの寂しがりやか、ただの遊び好きかどちらかだと思います。基本的に遊び好きの方が、相手に多くを求めないので、満たされず、はまってしまう場合が多いと思います(笑)
    でも、相手がどんな方であれ、好きになろうと思ってできるわけではないですし、好きになった気持ちがまずはステキだと思います。

    • みさ より:

      ヒーローズさん♡返信ありがとうございます。

      そ~ですね。彼は多分後者かな?(笑)

      わかってるんですけどダメですね。

      女は気持ちを持って行かれたらもぅとまりませんね(笑)

      旦那の事が嫌いになるくらいにです。

      ハマる…とはよく言ったものですね〜

      まさにその通りです。

      ありがとうございました。

  7. とべないホタル より:

    とても…とても久しぶりにこちらのサイトを閲覧しました。ヒーローズさんと同じようにわたしの彼にも私以外に他に彼女がいます。これでずいぶんと悩まされました。これが原因で別れを選んだこともあります。しかし、結局はもとに戻ってしまいました。彼の場合は、もう一人の彼女とは一度関係を清算していて(彼女は35歳独身です)彼女が真剣に将来のことを考えて別れたみたいですが、わたしとこのような関係になった後にまた連絡を取りはじめてもとに戻った?とまではいかずともたまに会っているようです。わたしはそれがすごく嫌でしたが、そんな彼をまるごと受け止めなければこの関係を続けられないと腹をくくりました。でも、やはり一緒にいるときに彼女からメールがきたり、わたしに嘘をついて会っているとわかっている時はとても辛いです。本気にならないための保険、相手と別れたときの保険と言いますが、そのもう一人の相手の存在こそが関係を終わらせる要因になることもかなりの確率であると思います。女はどこか不倫恋愛でも人とは違う、普通の不倫と自分達は違うと思っていると思います。不倫にもある程度のルールがあって、やはり不倫の二股、複数股はわたしには理解できません。ヒーローズさんが二股不倫する人には二通りタイプがあると言われていますが、わたしの彼は両方だと思います。奥さまとは10年の交際の末結婚。独身の時はそれほどモテたり交際人数が多くはなかったのではないかな。でも、結婚して年を重ねるとモテだした。その楽しみを知ってしまったのがひとつ。また、わたしの前に彼女がいて、別れを経験して不倫恋愛の末を見てしまった。その後の喪失感を経験してしまった。その時の寂しさを半減させるために複数股かけるのではないかと推測しています。でも、諦めているといってもやはりわたしだけを見て欲しい気持ちは変わりません。でも、人は簡単には変わらない。そう思って今もひとり苦しみながら彼との時間を過ごしています。

Sponsored Link