①番外編・妻と「上半身のセク□ス」ができない理由
新規登録

①番外編・妻と「上半身のセク□ス」ができない理由

以前の記事にて、

妻と「上半身のセク□ス」ができない理由
追記・妻と「上半身のセク□ス」ができない理由

私の会社の同期・駒○君、

「コマさん」のことを書かせていただきました。

「やはりセク□スは大事だ、これから曜日を決めて妻とセク□スを再開する!」

奥さんの出産からレスになってしまったと書きました。

あえては触れませんでしたが、

何故コマさんは

そこまで夫婦のセク□スが大事で、改心して再開しようとしたのか?

少し、コマさんのお話を致します。

私の働く会社は、人の入れ替わりが激しく

私とコマさんは、中途入社の同期組です。

いつのまにか社歴はそこそこになっており、私たちの時の中途採用メンバーが

なんだかんだ言って生き残っていますが・・・。

ですので、今のメンバーは同期というよりは

「同志」とでも言いましょうか、

特にコマさんは、一番プライベートの事も心を許して話し合える仲間です。

私がコマさんに、

「レスのうちの夫婦よりは全然マシだよ。」

その後に、

「でも夫婦のセク□スレスをそんなに悩むのって、何かあるの?」

と質問しました。

コマさんも私もそうとう飲んでました。

きっと普段のコマさんなら言わなかったのかもしれません。

「実は、前に恋愛をして

妻に離婚したいと言ったことがあるんだよね。」

と、

私はコマさんの言葉を待つように、

ぽつりぽつりとコマさんは話し始めました。

コマさんと奥さんは、大学入学くらいからの長い付き合いでの

恋愛結婚でした。

まだまだ奥さんも若いし

写メでの奥さんはとてもカワイイので、子供がいるように見えないくらいです。

コマさんがセク□スレスに悩んでいるなんて、他人から見れば

なんて贅沢な悩みなんだ!と言われてもおかしくないです。

しかし、私も同様ですが

一緒にいる時間が長ければ長いほど、妻を「女」として見る意識が薄れていくのも

よく分かります。

そしてまだ二人の間に、お子さんが生まれる前に

コマさんは思わぬ人と再会をしました。

奥さんよりも以前、高校時代の彼女だった女性と

仕事で偶然に再開したそうです。

そのころ可愛かった彼女も、30代前半。

色っぽい女性になっていました。

彼女は結婚指輪をしていなかったので、コマさんはまだ独身なのかなと思ったが

実は旦那さんのDVが原因で離婚して、一人暮らしのようでした。

コマさんはその出会いに「運命」を感じ、

彼女に会うようになっていきました。

その後も恋の熱は冷めることがなく増していき、

出会って一か月くらいで、離婚を少しづつ考えるようになってしまいました。

「なんですぐ離婚になるのさ?」

まだコマさんに子供はいませんでしたから、そこは心配ではないですが

ちょっと直情的すぎやしないかと。

「別に妻を嫌いになった訳じゃない、

ただそれ以上に情熱を傾ける女性が現れてしまっただけ。」

そう言ってました。

それは、二人の間にしか分からない事です。

コマさん夫婦は共働きで、

奥さんはとても優秀な方で一流企業に勤めており

夫婦の時間もほとんどなかったそうです。

そしてある日、

ほんとに些細な理由でちょっとしたケンカになりました。

コマさんからすれば、

また同じ事を

何度も何度も・・・

もう、うんざり

本当にうんざり。

コマさんは、それが引き金となって、ついに

「離婚」を切り出したそうです。

売り言葉に買い言葉、感情的になっていただけじゃないの?

と聞くと、

「もはや空気のような存在だから、

経済的なところをクリアすれば、妻は離婚に応じてくれると思ってた。」

本当に、真剣に離婚を考えていたんだなと

感じました。

長くなりましたので、

続きは後日にお書きします。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

Sponsored Link