【Q16.不倫のアンケート】「不倫に関する本」を読んだことがありますか?

2018年4月30日不倫のアンケート




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

ちなみに、

先日の金曜日から、電子書籍kindle版「不倫のTweets Room(ツイートルーム)」の

 

「無料キャンペーン」を開催中です!

「Amazon・kindleの商品ページ」はこちらから

※13日(月)午後5時ごろまでです!

 

 

詳しくは、ブログのヘッダー画像からのリンクをご閲覧になってください。

この機会に、是非お読みくださいませ(^^♪

 

 

と、その前に・・・

 

そもそもこのブログをご閲覧の皆さまに、不倫に関する本の「需要」というのがあるのだろうか?と。

 

「別に本なんて読まなくても、一人で考えてうまくいってるし幸せだし。」

と、皆さまがそのように順風満帆だとしたら、「ツイートルーム」は全く必要ありません(涙)

 

 

ですので、本日はこんなアンケートさせてもらえればと思ってます。

是非皆さまのお声をお聞かせください!

 

 

Q16.本日のお題です!

Q.不倫に関する本を読んだことがありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

 

Q.(読んだ事がある方)その本をなぜお読みになられましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

 

Q.(読んだ事がある方)電子書籍でお読みになりましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

 

※○にチェックを入れて「Vote」を押すと投票になります。「View Results」で今現在の投票結果が分かります。

※同一のIPアドレスから、同じ質問への複数回の投票はできない設定になっています。

 

 



なんて苦しい言い訳でしょう(涙)

ちなみに、私なんかは弱っちいヤツなので(涙)、不倫中から別れた時なんかも不倫に関する本は色々と読んでいました。

 

こんな記事を書いたこともありましたっけ。

 

そうそう、最近は色々とマズイことも出てきまして(涙)、

うえの娘が小学校で「漢字」の勉強をしております。宿題の漢字のプリントを見るとまだまだ難しい字は習っていないみたいですが・・・

 

 

本棚には「恋愛」と書かれたものも多く、つい先日それが娘の目に留まったようで、こんな質問をされました。

 

「パパの本って、恋とか書いてあるのがあるけど

それってママのことが好きだから?」

 

と、ニヤニヤしながら聞いてくるではありませんか(涙)

 

 

どうやら「恋愛」の意味は学習したようです。

私は娘にこう答えました。

 

 

「そうだね、それもあるけど・・・

実は、パパは恋愛について研究してるんだよ!」

 

娘の反応は、

「へぇ~」って感じで、もう興味がなくなったのか、妹と遊び始めました。

 

 

私が仕事から帰ってくるまでは私の部屋で遊んでいた残骸がありますから、おねえちゃんは色々と興味をもったものには反応していることでしょう。

 

本のなかには「不倫」と書いてあるものも少なくありません(涙)

この意味を知る前に、そろそろ本気で本棚を片付けなきゃなりません。

 

 

そう思った時に・・・

「電子書籍」って、なんて便利なのでしょう。

 

私の本棚の数ある本たちが、スマホ一つで片付けられたらこれほど便利なことはありません。

 

 

たぶん、そこまでもうじっくり読む機会はないのでしょうが、なかなか本って捨てられなくて(涙)

ですので、これからは本当に読みたい本は電子書籍で購入しようと思ってます。

 

 

なぜ「不倫」の本を読むのか。

あ、タイトルとはまた脱線してしまいましたが(涙)

「不倫に関する本」を読む時というのは、私が考えるのはやはり一人で抱えきれなくなった悩みや苦しみを、どこかにその答えを求める一心で決意して購入するのだと思います。

 

でなきゃ、そこそこ高い値段を出してまで買わないのではないかと。

 

私は自分自身の気持ちを整理するため、無理やりにでも答えを出して納得したいがために、その納得できる言葉を求めて色々と購入しました。

 

 

でも・・・

 

以前の記事でも書きましたが、本を読んでいて、

心に届く言葉というのがなかったわけではありません。

 

 

ですが、私が自分なりに「納得しようと思った言葉」は、本のなかには見つけられなくて

やはり、同じような気持ちで悩んで苦しんできた「皆様方からの言葉」でしか自分の気持ちに整理をつけることはできなかったと

今では確信しています。

 

 

本を読んで、私のその時の気持ちとシンクロしている本が何冊もあったとしても、じゃあその本の書いてある通りに

「筋書き通り」に気持ちの整理を付けることなんて、できやしない。

 

 

筋書き通りにいかない恋愛だから、誰かにとっては気持ちの整理ができたとしても私にとっては何も響かない。

またその逆もあるでしょう。

 

だから、色々な言葉のリアルから、自分なりに見つけ出していくしかないのだと思います。

 

 

ダウンロードして頂きました皆さまへ。

というわけで、「不倫のTweets Room(ツイートルーム)」を

ただ今「無料キャンペーン中」なのですが、リアルタイムにダウンロード数を見させてもらっています。

 

ダウンロードしてくださった皆様、本当にありがとうございます(涙)

 

 

初版でしたので、まだ「本を作る」ということで精いっぱいだったかと(涙)

まだまだお伝えしきれていない事ばかりで、内容的には不十分だったと思います。

 

 

お読みになられた方がいらっしゃいましたら、是非感想でもお寄せいただければ幸いです。

Amazonの商品レビューに、「甘め」で書いてもらっても構いません(笑)

 

 

本日もご閲覧頂きありがとうございました。

 

 

 




Posted by 不倫パパ