Amazonより「電子書籍」を出版しました。
新規登録

Amazonより「電子書籍」を出版しました。

Sponsored Link

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

このたび、

Amazonの電子書籍「kindle」から、本を出版させて頂きました。

本のタイトルは「不倫のTweets Room(ツイートルーム)」です。

タイトルそのまんま「つぶやきの部屋」、掲示板のつぶやきの部屋へ過去につぶやいて頂いたお言葉を抜粋してまとめた本です。

※Amazonへのリンクはこちらからご覧ください

先日にamazonの審査に出しまして、審査を通ったとのメールが入ったのでkindleから「不倫」で検索してみましたら、こんな感じでちゃんと販売されていました。

ビツクリして思わず、スクショ撮っちゃいました(笑)

ちなみに、現状は値段が入っています。

KDP(キンドルダイレクトパブリッシング)では、価格0円の設定が通常だとできないらしく・・・(涙)

キャンペーン設定にすれば5日間くらい無料にできるらしいですが、今その設定に変更しています。でもブログと違って、すぐに反映されません(涙)

その後も、なんとか0円にできるように動いています。

ですので、今は買わないでください(笑)

お試し読みで私が書いた「はじめに」の章や、つぶやきのさわりの部分は無料でお読み頂けますので、もしお時間と興味のある方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

こうして自己満足ではありますが(涙)生れて初めて本を出版できたのも、

本当に本当にこのブログへ来て頂ける皆様方のおかげでございます。

本当に・・・ありがとうございます(涙)

「kindle」電子書籍はどうやって読むの?

私が出版した本はepubデータと呼ばれる形式で、一般的には「電子書籍リーダー」が必要です。

kindleという上の画像のものもありますが、

電子書籍は、スマホで見れます。

むしろ、スマホが見やすいです。

スマホで見るのが便利です。

いえ、ここ重要なので(笑)

電子書籍はkindle端末がなくても、kindleのアプリをダウンロードすれば見る事が出来ます。

Amazonから「kindleアプリ」が無料で配信されていますので、お試し版はそこからスマホで見ることができます。

※リンク画像はAmazonより引用

私は今まで電子書籍はあまり知りませんでしたが、漫画の無料版なども見れますし、もっと早く知っておけば良かったと思います(涙)

また私が今回電子書籍を出版しましたキンドルダイレクトパブリッシングは、個人が経費をかけずに本を出版できるというシステムにて、今の世の中本当に色々なことができるようになったものだなぁとしみじみ感じています。

なんで本で出版したの?

今回の「不倫のTweets Room(ツイートルーム)」を出版しようと思った理由は、

私は今までこうして五年ほどブログやってますが、皆さまからブログへの投稿希望を頂いたり、コメントを頂いたりするのは

この関係は、やっぱり誰にも言えなくて孤独で色々なものと闘いながら、心を痛めながらも強くなりたいと望んで、愛する人との関係を続けているからだと感じています。

私も不倫をしていた時は、その高揚感や絶望感を涙するほど味わいました。きっとこの場所がなかったら、立ち直ることはなかなかできなかったと思います。

ここに頂いたお言葉、その言葉一つ一つにどれだけ心が踊り、そして救われたか分かりません。

墓場まで持っていく覚悟がある以上、この心に、自分自身に向き合っていく上では、その「共感力」が大きな力になる。

それは、不倫の映画やドラマや小説では得る事のできない力だと思っています。

この場所に頂いた皆様方のお力を、この関係に悩み苦しんでいる人たちに「本」という媒体で伝えることができたら。

そのような想いで、「不倫のTweets Room(ツイートルーム)」を出版させて頂きました。

色々と初めてなもので、価格設定やら手間取っている部分はございますが(涙)

一人でも多くの、不倫で強くなりたいと思っていらっしゃる皆様方に

この本を読んでもらえたら幸いだと思っております。

本日もご閲覧いただきありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

Sponsored Link