不倫の「夏のイベント」って?




また暑さが戻ってきたと感じる最近ですが、

夏といえば色々とイベントも多い時期ですね。

 

 

お子様が小さい方なら、家族でご旅行や遊園地、海や山など、パパさんの休日は・・・まあ無いですね(涙)

いえ、でも子供の今のカワイイ時期も一瞬です。大きくなれば悲しくも、自然と離れていくものでしょう。

 

お子さんが娘さんだったら・・・その時期はもっと早いかもしれません。

かなしい・・・

 

と、落ち込む気持ちを切り替え、

不倫の「夏のイベント」

この時期だからこそ不倫相手と行っておきたい夏のイベントを考えます。

 

 

とは言っても、私はズバリ一つしかありません。

それは

「花火」です。

 

 



不倫分散の目的は不倫で沼らないため


彼への好きは永遠に、分散相手への好きであなた自身の愛をもっと大きく変えていく。「不倫で沼っている女性」へのささやかな願いです。

不倫の「夏デートは花火!」の理由

理由は二つです。

まず一つ目は、お互いの「非日常を演出」するのにとても効果があります。

仕事のストレス、子育てのストレス、有名な大きな花火などは見に行かなくてもいいと思います。

小さくても間近で見れる花火は、音といい、美しさといいとても迫力があります。

 

また有名な花火は土日に多いですから、家庭で過ごさなければならない休日にはなかなか行けません。

平日の花火も、小規模ですが調べると意外に色々とありますよ。

せわしない現実からちょっとだけ抜け出すために、お互いが「浴衣」着て行ってもいいと思います。

恥ずかしがってはいけません(笑)

思い切り「夏」を楽しみ、その後は涼しいホテルで二人で汗を流して、また汗をかけば最高でしょう。

 

 

そして二つ目の理由は、

これは単純です。

花火は夜ですから、知り合いに会ったとしても「バレにくい」です。

 

人目についてはいけない関係ですから、なかなかイベント事に堂々とは出かけられませんよね。

夜の花火は暗くて周りの人も、誰だか分かりにくいのでそこそこ安心してイベントを楽しめるでしょう。

そして、花火が終わった後は、時間的にも「お泊り」ができるように計画を立てておきたいですね。

ここが一番の難関ですけどね・・・

 

花火デートにおススメのラブホテル

せっかくでしたら、

「ラブホテル」でも夏のイベント感を味わいたいですね。

 

最近のラブホテルも色々と趣向を凝らした「夏限定企画」があるようです。

場所は関係なく、いくつかご紹介しますと

花火大会に合わせて特別なシステムをご用意しているところもあったり。

 

『ホテル ビラセンメイ』
・・・・

8月15日は花火大会プランになります。

17時からチェックイン可能ですので、

お荷物をお部屋に置いて手ぶらでらくらく花火鑑賞が出来ますよ~♪
・・・・

花火大会が開催される近くのラブホテルでは、花火の開催時間に合わせたプランも立てられそうですね。

 

『ホテルTHE BALE』
・・・・

夏限定!新メニュー!

◎ヘルシー最高!「こんにゃく麺 盛岡冷麺風」

◎野菜たっぷり!「ごまだれ サラダうどん」

◎お肌ツルツル!「コラーゲンたっぷり 炙り豚足」

◎夏に食べたい!「激辛 ハバネロピラフ」夏にうれしい限定メニューです。
・・・・

 

特に最近のラブホテルは、食事のメニューがとてもおいしくて、

その上で激安ですよね?

何故なのでしょうか、私はとても不思議です・・・。

 

『ホテルバリアン』
・・・・
今、かき氷が無料!

イチゴ・Wベリー・抹茶・マンゴー

気分に合わせてシロップも選べます。夏限定のアメニティーが無料!

さっぱりデオドラントシートや日焼け止め

靴の臭いを取り除く消臭巾着など
・・・・

 

花火を見た後の汗をかいた体にうれしいアメニティーがたくさんですね。

と、夏のラブホテルは「流しそうめん」をしている所や、夏限定の「コスプレ衣装」を貸出ししている所など
なかなか楽しめると思います。

 

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様

この夏の不倫デートに

「花火デート」

是非、ご参考にと思います。

 

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
本命の不倫相手を裏切ることにならないか?まだ迷いがあり「誠実ではない」と感じる方はもちろんやめておいたほうがいいです。 また辛くても沼に戻っていけばいいだけです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

不倫パパ

管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング (※画像はSnapchatで女性化しました)