出会いから、、、変化まで
Sponsored Link

出会いから、、、変化まで

The following two tabs change content below.
あきら

あきら

30代後半、3児の父です。 彼女とのお別れから一年経ちましたが、今もなお、色々な想いを胸に浮き沈みしながら生きています。 お話聞いてもらえたら嬉しいです。
あきら

最新記事 by あきら (全て見る)

あなたとの出会い。

フレッシュマンが溢れる中、あなたも若くて元気いっぱいだったね。慣れない環境の中、不安もいっぱいだっただろうけど、真面目でひたむきで一生懸命な姿、きちんと見てたよ。

たくさん頼ってきてくれたね。頼られることがとても嬉しかったし、それが僕の日々の活力になってたよ。

様々な問題を一緒に取り組み解決できたこと。今でも誇りに思うし、あなたの能力の高さを確信したよ。

毎日毎日、あなたの成長を感じる中、パートナーとしてかけがえのない存在になっていったよ。あなたも僕が居ないとダメって言ってくれたね。心から応援しようと思ったよ。

でもまだここまでは、仕事仲間として。。。

僕もあなたも。

妹のように懐いてくれる可愛いあなた。そう思ってたはずなのに、、僕の中で、何かが変化してきたこと。もっといろんなことを知りたいし共有したいって。。何度も何度も襟元を正したよ。だけど変化を止めることができなくなって。。。

そして、一年が過ぎ、、行こう行こうとお互いに言ってた、2人だけの楽しいお食事会の約束。

2人きりで初めての食事、本当に楽しかったね。仕事の話もプライベートの話も。いっぱい笑って、真剣にお話しして。

そして、別れ際のキス。

帰り道、夜空を見上げ、本当に反省したんだよ。お酒のせいもあるけど、楽しすぎたとは言え、抑えきれなかった自分を本当に恥じたよ。

その後も、気まずい僕と上手に接してくれたあなた。関係が悪くなることはなかったね。むしろ、もっと近づいた気がしたのは俺だけかな。プライベートの時間でもやりとりするようになったね。何をしてるのか教えてくれた時は嬉しかったし、ないと不安だったり。あなたはまだそこまではなかっただろうけど。いけないと思いつつも僕は変化を受け入れたよ。。。心の中にあなたが居る日々が始まったよ。

そんな中、あなたが仕事でもプライベートでもとても落ち込み疲れてた時、気分転換でドライブに行ったね。本当に心配だったよ。優しく手を繋ぎ夕暮れの空を無口な2人でボーッと眺めて。。。どれくらいの時間が経っただろう。。。

「いつでも癒してあげたいと思ってるよ。何でも言ってね。」

「うん。。。」

立場も後先を考えず、僕はあなたしか見てなかったよ。そっと抱きついてくれた感覚は今でも宝物。

僕も仕事でもプライベートでも疲れてた時だったかもしれない。弱いやつかもしれないけど、、、あなたの存在が唯一の癒しだったことは確か。近くに居たいって。

でも、あなたの変化を感じとった時、どうしようもない感情に包まれた。。。しあわせとも苦しいとも違う、何とも言いがたい何かを。。。

Sponsored Link

フォローする

姉妹サイト新着記事
おあいてさんといっしょ

関連記事

Sponsored Link