不倫を「割り切る」方法について

2015年4月20日不倫を楽しみたい方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

最近は

「アナと雪の女王」の姉妹愛といい、

「マレフィセント」の母娘愛(血は繋がっていませんが)といい、

「愛」について男女間での本当の愛とは何なのか?が問われている時代になってきたのかと感じております・・・。

 

 

もちろん、私も不倫を続けている中で、以前はそんな事はないと思っておりましたが

「不倫の愛」など存在しないと今は確信ができるようになりました。

 

それは私自身の気持ちの変化もありますが、

一番の理由は、やはり

「不倫相手の本心」

が分かったからです。

 

以前の記事にて

不倫を続けていくために

 

「やはりW不倫というものは、一番都合のよい恋愛ドラマだという事でしょうか。」という内容を書きました。

今までは不倫という形であっても本当にお互いを思いやり理解していれば、たとえ「カラダの関係」が無かったとしても愛は存在すると思っていました。

 

悲しいですが、

そうではなかったという事です。

そう思って以前の記事を書きましたきっかけの出来事をお話します。

 

 

一か月くらい前になりますが、私は不倫相手と逢ってきました。

しばらくぶりの逢瀬でした。

 

いつもは夕方くらいまでどこかで遊んでからホテルに入り、そのまま宿泊するのですが、しばらくぶりということもあり、少しレストランでお茶をしてから早々にサービ/スタイムからホテ/ルに入りました。

 

ラ/ブホテ/ルはカラオケや映画も見れるので、長い間滞在しても退屈はしないからという理由をつけ、本当はただ私がいっぱいセッ/クスしたかっただけではありました。

私は妻とはセッ/クスレスが続いています。

そして相手もそうでした。

 

ただその時に、相手の方は

「夫婦でのセッ/クスを再開した」と、話し始めました。

 

きっと以前の私であれば、相手の旦那さんに対しての嫉妬心が少なからず沸いてきたと思います。

私はそれを聞いて、全くそう思いませんでした。

 

むしろ、夫婦間での結びつきが強くなるのは良い事で、不倫相手の夫婦でセッ/クスが行われていれば他で妻がセッ/クスをしているとは思わないだろうという安堵感すら出てきました。

(そして、それ以上に思ったこともありますが・・・また別の記事で書きたいと思います。)

 

不倫相手は、私と旦那さんと全く違うセッ/クスをしています。

 

キスのやり方、

体の触れ方、

指の使い方、

腰の動かし方、

体位の変化、

声の出し方・・・

色々と旦那さんとの違いを聞きましたが、きっと全てが違うと感じました。

 

長年連れ添った相手であれば、次にどこを触ってくる、次に何をするというような、セッ/クスの流れも想像がつきます。

ただ不倫相手にとっては、旦那さんとのセッ/クスよりも、私とのセッ/クスの方が刺激的であり興奮すると話していました。

 

この日は本当に、ほとんど一日セッ/クスしかしていませんでした。

お互いの気持ちが、そう一致したからです。

 

ただ、毎回そうではありません。

相手の日常は主婦ですから、その日常を忘れて恋を楽しみたいという気持ちの時は旅行などに出かける時もあります。

「W不倫というものは、一番都合のよい恋愛ドラマ」

不倫相手にとって私の役目は、主婦という毎日から少し逃避するために、セッ/クスや外出で楽しませる事。

テレビの恋愛ドラマを見るのと同様に、もっとリアルで刺激の強い方法が、不倫という手段なのでしょう。

 

 

以前は二人とも、そんなことはないと、メールで何度も愛を囁いていた時もありました。

しかし、現実の逢瀬がそうではないという結果を示しています。

 

悲しいですね。

 

まだ不倫を始めたばかりの方でしたら、そんな事はないというかもしれません。

以前に頂いたコメントの中で、不倫相手とのセッ/クスが無くなっても、不倫を続けていられるのか?
とのご質問がありました。

その時の私は

不倫を続けていられると答えましたが、

悲しいですが、今は違います。

 

 

「もうセッ/クスをするのはやめよう」と、私が不倫相手に言ったとしたら間違いなく相手は私から離れていくと確信できます。

どうか、今不倫をされている方は幻想にとらわれず、お互いの気持ちのベクトルの確認を行ったうえで不倫を続けていく事をおすすめします。

 

 




Posted by 不倫パパ