夫婦のセッ/クスレスは問題なのか?

2018年5月14日夫婦・家族, 不倫パパつぶやき

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

先日、会社の同僚と飲みに行く機会がありました(男子会です・・・)。

 

同期なので皆年齢も近く、子供の年齢も同じくらい、家族構成が近い仲間です。

とりとめのない会社のグチやらなにやら・・・

 

酒も回ってきたころに、ある一人が夫婦の「夜の営み」についての話題をふってきました。

私の夫婦は、約三年ほどの「セッ/クスレス」です。

 

それについては妻とも触れる事もなく、毎日の仕事と子育てに追われて、二人とも今はそれどころではないという暗黙の了解のもとに生活していると思っています。

 

セッ/クスレス。

日本性科学会は1994年にセッ/クスレスについて、

「特殊な事情が認められないにもかかわらずカップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタクト (ペッ/ティング、オーラ/ルセッ/クス、裸での同衾など)が 1ヶ月以上なく、その後も長期にわたることが予想される場合」

と定義しています。

 

 

同期の一人が「木曜日の不倫のドラマがすごい」との事で、

その夫婦は

同窓生~人は、三度、恋をする~
昼顔~平日午後3時の恋人たち~

この二つの不倫がテーマのドラマを、夫婦で見ていたそうです。

そして、ここの夫婦は奥さんの出産をさかいに二年半ほどのセッ/クスレス状態が続いているとの事。

 

このドラマをきっかけに、夫婦間でのセッ/クスレスについて話し合ったそうです。

 

昼顔~においては主演の上戸彩さんが、最初は吉瀬さんの不倫について激しい嫌悪感を示しているが、徐々に自分も先生との不倫に足を踏み入れてしまいます。

 

これについてその夫婦の奥様曰く、

 

このように不倫を賛美するドラマに対して激しい抗議もある。

特に生活に不満もなく過ごしている私でも、そこに理想の男性が現れ不倫の機会ができてしまったとしたら私も流されてしまうかもしれない。

抗議している人は、

独り身や不倫をされた寂しい女性であって、何もかも満たされているのにそれ以上何が望みなの?と思っている人。

結局は自分もその願望を強く持っていて、その裏返しなのかもしれない。

 

と言っていたそうです。

 

 

その同期は焦って、やはりセッ/クスは大事だ、これから曜日を決めて妻とセッ/クスを再開する!と息めいていました。

 

そうしたら、俺も俺もと意外にセッ/クスレスの同期が多く、夫婦間でのセッ/クスレスはこんなにも多いのかと、一人感心してしまいました。

 

セッ/クスレスになってしまっている夫婦は、結婚前に付き合っている期間が長かった夫婦がおおいと感じます。

ちなみに、私もその一人です。

 

しっかりとセッ/クスをしている夫婦においては、

やはり子供が生まれると夫婦の関心が子供のみにいってしまうのは、当たり前だ。

そうなったら妻を女として見るやつもいなくなる。

だから俺だけでも、毎日妻に恋人として付き合っていた時と同じように愛をもって接していかなきゃならないと思っている。

という、大変立派な意見を述べる同期もいました。

 

 

私は、

夫婦は「セッ/クスレス」になってしまってはいけないのか?

夫婦間の「セッ/クスレス」で何か問題があるのか?

と、疑問に思います。

 

「セッ/クスレス=夫婦関係が良くない」という前提になってしまいがちですが、そもそもセッ/クスレスの何が問題なのでしょうか?

単純に夫婦でセッ/クスの頻度が多ければ幸せな夫婦で、なければ不幸な夫婦というわけでもないでしょう。

そもそも、恋人同士の期間が長ければ、精神的な愛は深まっても相手に求める性欲が減少していくのは自然なことです。

 

私たち人間は、セッ/クスを通じて大きな精神的幸福を得る事もあれば、プライドを傷付けられたり深い悲しみになる事もあります。

 

夫に浮気をされたくないから、おつとめのセッ/クスをこなす妻。

セッ/クスを拒否する代わりに、夫の風俗を黙認している妻。

セッ/クスを求めてくる妻を淫乱と呼ぶ夫。

外でのセッ/クスをお互いに容認し合う夫婦。

 

私たちはセッ/クスにおいて、人生の喜びや悲しみを与える側にもなり、また与えられる側にもなると思います。

夫婦間でのセッ/クスがそんなに大事で、義務的にでも行わなければならないものだとしたら、本当に夫婦の幸せに繋がるのでしょうか?

 

それぞれの夫婦において事情を抱え、

自分を納得させて

皆、理想と現実のギャップの間に結論を出している。

 

私はまだ会社で働いて出世したいので、自分の関係に基づいた主張を同期達には言えませんでしたが・・・

 

要は夫婦のセッ/クスレスとは、扱いがとても難しい問題であるなと感じた

そんな同期会でした。

 

 




Posted by 不倫パパ