③不倫の終わらせ方
新規登録

③不倫の終わらせ方

Flachovatereza / Pixabay

好きな相手との別れにおいて、突然恋人が去っていくにはそれ相当の理由があります。

好きな気持ちが離れてしまった。

罪悪感で心が保てなくなってしまった。

どの理由も自分自身に原因があるように思います。

取り返すことのできないあの時の二人の関係。

人を愛するということは、自分自身が生きていることの証のように感じます。

主観的な考えですが、たとえ相手と離れていたとしても、もしかしてこの世からいなくなっていたとしても、変わらないのかもしれません。

「二度目」の涙。

どこで誰といても、自分自身の愛は変わらない。

そんなふうに誰かを愛せたらいいと、今になって思っています。

そう思いつつも、失った悲しみはとても言葉では言い表せません。

心に空いた空洞の大きさに、失わなければわからないものがたくさんあると感じます。

相手のやさしさ、

相手のおもいやり。

相手を失ったその時、大きな悲しみに心が引き裂かれ、涙が溢れるでしょう。

そして、もう一度、

相手が残したそのやさしさや、おもいやりに気づいた時、

私が仕事上とても忙しいのが決まっている日のときの些細な気遣いの言葉、相手の笑顔の写メであったり・・・

その事に気づいた時、また二度目の涙が溢れてくる気がします。

別れの意味。

DeltaWorks / Pixabay

たとえ突然のサヨナラであっても、その贈り物に気づくことができたのなら、その恋は意味のあったものだと感じています。

人生に無駄なことはない。

それがたとえ別れだとしても、必要なことだったのだと思います。

楽しい時もあった。いろいろな場所へ行き、色々な思い出を作った。

お互いに愛し合っていたことは紛れもない事実だった。

これからも二人で一緒の時間を生きていくことができなくなったのは悲しいけれど、それは相手が選んだ生き方です。

相手が思いを貫こうとしたように、私も自分の思いを貫かなければならない。

人の生き方を無理やり変えようという想いは、傲慢なのでしょう。

・・・ここまでの内容が、この「③不倫の終わらせ方」というタイトルで私が最後に書こうと思っていた事です。

消せない「声」。

Giuliamar / Pixabay

「みなさまのブログ」というかたちで、今皆様から本心のお言葉を頂いております。

そのお言葉、一つ一つを読むたびに

私は自分自身の心の弱さを、痛感しております。

どんなに不本意だった恋愛や別れでも、やはり自分の人生から消すことはできない。

私はさきほど「スマホ アドレス 復元」というようなキーワードで、必死に検索していました。

相手との別れからまだ一か月。

最後に会った日からすれば、もう数か月が経ちます。

相手を抱きしめた時の感覚、相手の香り。キスした時の感触。

一つ一つの感覚は、どんどんと薄れてきています。

ですが、

頭の奥から聞こえてくる「相手の声」。

これだけは消すことができずに、はっきりと聞こえてくるのです。

「もしもし○○?」

「○○、またね」

もう消し去ろうと思っても、どう思っても、大きく聞こえてくるのです。

私たち・・・とはもう言えませんが、今までの相手との逢瀬は必ずカラダの関係を求めていました。

今、私は相手が残したものに気が付いた時、

ただ相手の声が聞きたい。

相手の笑顔が見たい。

それだけで充分なのだと感じています。

充分すぎると感じています。

私の家族の話を笑顔で聞いてほしい、なんて望みません。

ただ相手が笑顔で私に話してくれれば、隣で聞ければそれだけでいいです。

それが今の私の本心です。

「不倫の終わらせ方」というタイトルでは全くなくなってしまった事、お詫びいたします。

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. ちーちゃん より:

    不倫パパさんのブログ…いつも拝見させてもらっています(o˘◡˘o)相手さんへの想いが深く伝わってきて、素敵な出逢いだったのでしょうね。相手さんも、こんなに想ってくれていた事実を知ったら…っと思ってしまいます。こんなに愛せた人に出逢えたこと…素晴らしいと思います*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*私はまだ彼とは一年ですが、彼と出逢えたこと幸せです。将来は、一緒になろうと彼は言ってくれたけど…もしかしたら、彼に素敵な人が現れるかもしれない。その時は、彼の幸せを一番に願って、笑顔でさよならしたい…。だから、二人で過ごせるこの瞬間(とき)を大切に生きて行きたいと思っています(o˘◡˘o)不倫パパさんのブログを読んで、そう思いました。

  2. non より:

    別れた後彼がこんな風に考えてくれたら嬉しいですね、、私は彼の存在が絶対必要で、でも彼は「必要とか支えとか、そんな事を考えず一緒の時に楽しく過ごせて好きか?とかいちいち確認する事のない信頼で繋がってたい」と言います。これだけ読むと都合の良い女ですが、なんでも正直にしか行動出来ない彼らしい考え方と一緒にいる心地よさと、好きで好きでしょうもないので…まあ、彼の癒しになる事だけを考えてますが、、パパさんみたいに愛されたい(*^^*)

  3. かおる より:

    パパさんへ

    人生に無駄なことなんて、ないですよね。
    本当にそう思います。
    無駄な出会いもない。
    その時、その時で真摯に向き合っていきたいと思います。

  4. おいなりさん より:

    人生に無駄なものは本当にないですよね。一つ一つのできごとが自分に対してのメッセージではないかなと思ってます。それをキチンと受け止めることで人は成長するのだと思います。
    不倫パパさんは相手の方がすごく好きなんですね。読んでて伝わりました・・・
    私もいい人があらわれたらそっちに行く・・と言ってますが、彼がいるからそんなの見つからないし見つけられないのです。結局、彼じゃないとダメなんだと思います。それが依存だったとしてもそれが私の愛情の形です。
    アドレスは消してしまうと復元しません。
    ただパソコンにバックアップしてたら残ってます。
    あと相手の方と電話したことないですか?LINEじゃなくて、電話番号での通話です。
    過去の通話記録を取り寄せれば相手の番号がわかります。番号さえわかれば電話番号同士でメッセージ送れますよね。
    メアドはそれからでも聞けます・・・
    不倫パパさんの気持ち届くといいですね。

  5. 野菜 より:

    パパさんこんにちは。
    ダブル継続中ですが、明日急にバレて別れるかもしれません。だから会えている時間、一瞬を大切に考えています。
    特に、パパさんのブログを読ませて頂いてから、
    相手に感謝する気持ちと、”すきという気持ち”を言葉や
    文字にして伝えています。
    相手は、言わないとわからないよ?!と、言葉にばんばん
    出してくるタイプなので、いつもおされ気味ですがw

    声ってすごくわかります。聞こえてきます。
    脳裏に焼きついているんですよね。
    ずっと会えてない時は、数分の電話の声で癒されて
    明日も頑張ろうと思えます。
    相手も私の声が好きだと言ってくれた時があって、
    驚いたことがありました。
    それでもお互い支えあっていけたらと、お互い必要だと
    思える限り付き合っていきたいと思っています。

    密かにパパさんの元サヤ(っていうのかな)を願っています。

  6. かぶちん より:

    パパさんこんちは!
    不倫の終わらせ方なんて…。
    好きならもう一度自分の気持ち貫いて下さい。
    気持ちくすぶっているんなら、燃え尽きちゃえばいいじゃなですか。
    男として応援します。最後に最後に男気もお一度かまして下さい。
    無責任な言い方かもしれませんが…。

    私は遠距離で最近彼女は同じ職場の人に告白されたそおで、「好きじゃないけどどおしようか迷ってる。」と、言われました。5月末に「淋しい、会いたい」と言われたタイミングに同僚からの告白。これには参っています。
    付き合って8ヶ月。1月に会ったきりで会ったのはまだ3回、お互い気を使ってしまい不満とか我慢していました。
    「言いたいこと言おう」って言ったら沢山言われました(T_T)でも、「スッキリしたって。もお平気。嫌いになったわけじゃないからバイバイもしない」って…。私は気が気じゃないです。最近。モヤモヤがスパイラルしていて、不安でしかたありません。
    彼女は好きって言ってくれないし、「来月会うでしょ?それが答え言いたいこと言ったからまた、頑張れる!」
    信じて前を向きたいのですが、女々しい私はレッドブルに頼ってしまいます。

    パパさんに強気にでたことお許しください(笑)

  7. さかな より:

    パパさんこんばんは。

    私の投稿にコメント下さりありがとうございました。
    また、自分の気持ちばかり書き綴った文面を読み返し、恥ずかしくなりました。

    パパさんのお相手を思う気持ち、暖かくて優しくて、胸を締め付けます。

    私は彼に何をあげれたのかなぁ。
    彼は幸せだったかなぁ。

    私の人生においても、やっぱり彼との恋は意味があったと思います。

    ないものにはできない。

    だから、沢山考えて、沢山痛んで、沢山泣いて…大切な出来事として抱きしめてこれから生きていきたいです。

  8. nari より:

    パパさん
    なんだか、パパさんの言葉…
    子供が産まれるころの気持ちと同じ感じですね。

    ただ、元気で生まれてきてくれればいい…
    そう思っていた数年前。

    なのに、今は、
    もっと賢くなってほしい
    ちゃんと言うこと聞いてほしい
    好き嫌いせずにたくさん食べてほしい。

    人間(親)は欲深いです。。
    ただ元気で生きていてくれればいいはずなのに。と時々思います。

    そう思うと
    笑顔で話してくれるだけでいい…と想う
    パパさんのお相手への気持ちはとても深いものなのだと思いました。

    だけど、巣立ってしまったんですよね。
    別れ…より、彼女の巣立ちのように感じます。

  9. フジ より:

    パパさん、彼女さんと連絡が取れるといいですね。

    私達は、遠距離ですが、1ヶ月に1回くらい会っています。
    だから、パパさん達が数ヶ月会ってらっしゃらなかったのは、お互いの都合がつかなかったせいかもしれませんが、彼女さんは、寂しかったんじゃないかな…と、勝手に思いました。

    私は、会う間隔が長くなると、もっと会いたいと思っているのは自分だけで、彼はそうでもないんじゃないか?とか、疑心暗鬼になったりするので。

    もちろん、それだけのことで疑心暗鬼になるわけではなく、他にも色々と彼の気持ちがわからなくなることが重なったりした場合ですが。

    それらのマイナスの気持ちを解消するのは、パパさんも
    以前書いていらしたように、何の体裁も感じさせない、彼のストレートな感情表現ひとつなのです。

    でも、それを素直に求められない自分であったりして…。

    こうなると、もう堂々めぐりです…

    ホント、我ながら自分が情けないです。

    • 白雪 より:

      遠距離でないにも関わらず数ヶ月会っていなかった時点で別れは近かった気がします…。
      不倫だからこっそり会わなければいけないからというのはわかります。

      でも、女性にとって数ヶ月放置はおそらくきついです。気持ちがあれば。
      逆に割り切れてたらフツーにへっちゃらだと思います。
      へー、忙しいんだー。で終了。
      ただ顔を見るだけでも、十分だけでも時間を作ってあげるべきだったのではないでしょうか。

Sponsored Link