不倫否定派の私が一線を越えた瞬間




結婚して20年、不倫否定派だった私がなぜ彼と一線をこえてしまったのか、お話させて頂きます。

彼とは、元々彼の仕事を通して、私だけでなく家族全員が顔見知りで、年に3回ほど会うことがありました。

たまたまなのですが、主人の浮気が発覚する4日前にも、家族を含め顔を合わせる機会がありました。

さらに彼の職業はちょっと特殊で、本業に加え、たまに相談事を持ちかけられる事があります。

主人の浮気が発覚した時、すぐに彼に相談したわけではなく、2週間くらいは自分自身で何とか解決しようと頑張っていました。

しかし食事も睡眠も取れず、毎日涙ばかりが溢れ、体力的にも精神的にもかなりきつくなり、病院に行く事も考えたのですが…

その前に誰かに相談したい、話を聞いてほしい…

そう思いながら、何気に携帯のアドレスを眺めていたら、数日前に会ったばかりの彼の名前が目にとまりました。

こんな事も相談できるのかと迷いはありましたが、内容は伝えず相談の予約を取り付けました。

当日彼は、4時間も私の話をじっくり聞いてくれました。気が楽になり、途中から笑う事もでき、すごく癒された事を覚えています。

その時はもちろん恋愛感情もなく、そんな余裕もありませんでした。

彼に相談したあともしばらくは気持ちが落ち着かないことがあり、たびたびLINEでサポートしてもらったり、たまに雑談したりしていました。

そのおかげで、少しずつ心が元気になり、主人のことを許す決心がつきました。

彼もそれを喜んでくれました。

しかし、主人との問題が解決すれば、もう彼とLINEをする必要がなくなります。

「彼と…まだ繋がっていたい」

その時、気づきました。

彼にトキメキを感じ始めていることに。

あとから聞いたのですが、彼もほぼ同じ気持ちだったようです。

皮肉なことに、彼への恋愛感情が芽生えたおかげで主人の浮気を許せた、という結果になりました。

また浮気を許してもらえた主人は反省し、主人との仲も良好になるという矛盾した現象も起きてしまいました。

でも私の心は、主人以外の男性に惹かれ始めてしまったわけで。

その時、彼とはまだ男女の関係ではなかったので、引き返すことは十分にできました。

でもある日彼から

「会いたい、会うだけなら不倫じゃないよね」

と言われ、凄く嬉しかったのですが、もちろん断りました。

しかし次第に私も気持ちを抑えることが出来なくなり…

昼間、彼の空き時間に会ってしまったのです。

それから何度か密会を重ねるうちに、好きという気持ちだけでなく、隠れて会うという今まで味わった事のないスリルに魅了されたことも加わり、怖いと思いつつも…

 

ついに一線を越えてしまいました。

 

確かに主人の浮気がきっかけではありますが、ブレーキをかける事はできたはず。

結婚して一度も主人以外の人を好きになった事もなく、家庭の事も育児も全て当たり前にやってきて、この20年何があっても我慢して乗り切ってきたのに…。

不倫なんて一度も考えた事なかった。

不倫する人は最低だ!

そう思っていた自分が不倫するなんて…。

どうして欲を抑えきれずに彼を好きになってしまったのか。そして体まで許してしまったのか。

理由はわかっています。

自分の心の弱さと欲深さ…ですね。

関係が始まってからこれまで、もちろん罪悪感や後悔もあり、さまざまな気持ちで悩み、関係を終わらせようと何度も彼に別れを告げました。

しかしそのたびに彼は引き止めてくれるのです。嬉しいのですが、その都度意を決して別れを告げている私の気持ちはやはり複雑です。

しかし、男性に求められて嬉しくないはずがないわけで…また彼へと戻ってしまう。

そうしているうちに5か月がたち、現在はお互いの気持ちも少し落ち着き、関係もドライな感じになってきました。

お互い好きという気持ちは持ちつつも、家庭が最優先、でも関係は長く続けたい…

そして、決してバレないように慎重に…という考えのもとお付き合いをしています。

LINEは週に1〜2回、会うのは月に一度。

今後どうなっていくのか…

早くお別れするのが一番とわかっているのですが。

欲深くて、心が弱い自分を変えない限り無理なのでしょうね。

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫で沼っている男性の方も…。これからお話しするのは「具体的な不倫の分散相手の作り方」なので、こっちでこっそりと書きます。



2 件のコメント

  • 自分が一番分かっていらっしゃると思いますょ。
    これまでの経緯、これからどうすべきかということも。

    でも、それが出来ない、
    彼から離れる決心を出来ない自分自身を、
    その自分を許してしまうことの罪悪感を。

    お読みして、
    貴女のご家族は、彼をご存知でしたね。
    彼にはお仕事を依頼されてるのでしたね。
    バレて、一番傷つくのは貴女の子供さんですね?

    年頃の子供達からは軽蔑されるでしょう。
    母から、捨てられたと思うのかもしれません。
    大好きな母だった貴女から、離れていきますょ、こんなつらい事は嫌ですね。

    彼との不倫は、ご主人のことが原因でも、
    貴女は頼る相手を間違えていると思います。

    貴女は、誰が一番大切ですか?
    家族を守る立場ですょ、貴女の子供達を育てあげないと。 しっかりして。
    ご主人と向かい合う時間をたくさん作りましょうょ。

    貴女の心のすき間を埋めるのは、不倫相手の彼ではありませんょ。
    ずっと連れ添ったご主人だと思いますょ。

    今なら引き返せるのです。
    どうか、愛する家族の為に、貴女の為に決断されますように。

    老婆心ながら、失礼を承知でお話ししました。

    • Mさん
      今、終わらせる事を考えています。
      彼は、私が主人の浮気で辛い想いをしていた時期にいつも丁寧で優しく温かい言葉で私を支えてくれました。
      そんな彼に対するお別れの言葉を慎重に選んでいます。
      私のためにコメントを下さりありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    Pinky

    40代の専業主婦です。主人、子二人の普通の家族ですが、主人の浮気が発覚した際、相談にのって頂いた同じ40代の既婚男性と2016年8月よりWの関係になってしまいました。