②不倫相手に求める「正直さ」について

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

先日の、中年男のボヤキ記事(涙)へコメント頂きました皆さま、ありがとうございます。

考えていることを忘れる前に、続きを書こうと思います(笑)

 

ゆっくりとコメントのご返信させてもらえれば幸いです。

また、「あなたさまのブログ」のお部屋への感謝の言葉を頂まして、本当に嬉しい限りです(涙)

 

そんな中、お部屋へのご申請を頂いております皆さま、そちらもこれから連日で取り掛かっていけると思いますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

 

 

 



「第一印象」の書き留め方。

というわけで、

男女間に求める正直さについて「夫婦」という関係において先日お書きしましたが、「不倫」関係について同様にボヤッと考えてみました。

 

そう、ちなみにですが

皆さまは、お相手さんに初めて会った時の印象を覚えていますか?

 

 

私の場合は、相手が書いていた「育児のブログ」での彼女の印象が強く、そこからこの人はこんな人なんだなぁと

何事にも一生懸命で、育児のストレスでお子さんにキーキー言ってしまって、そんな自分に自己嫌悪して悩んで・・・

 

初めてじっくり話した時には、ああこの人は「第一印象そのまんま」だなって

自分自身の「直感」とも言えますね。

表裏が無くて前向きでいつも元気で、そんな彼女を好きになりました。

 

 

人間の言動には、深く付き合うほどその人の一貫性が見えてくると思います。

他人に対して、ありのままの自分でいるほうが偽りの姿を続けるよりずっと楽ですから。

 

もし深い付き合いにならない事を望むなら、相手に都合の良い自分を偽って見せたほうが手っ取り早く目的に近づくと思います。

ちょっと仲良くなって遊びたいななんて思ったら、初対面からそのように行動するほうが得策です。

 

でも、そんな平凡な嘘つきはいずれ疲れて偽装を脱ぎ捨てるはめになります。

 

 

初めてお相手さんに会った時の印象、

もし、このブログをご閲覧の方でこれから関係が始まるんだろうなぁという方がいらっしゃったら、今のそのお相手さんの印象を強く心に刻んでおくことを勧めます。

 

付き合って半年くらいの方もそう、どんどんと相手への気持ちが深くなってしまう前に、第一印象のすべて、最初に会ったころのお相手さんの言葉や仕草、しっかり集中して心に刻みこんでおくといいと思います。

 

どこかにメモしておく、いやメモじゃ見つかったらまずいのでケータイで残しておく

それもマズイですから、このブログの投稿を使って書き残してもらってもかまいません(笑)

 

 

お相手さんを冷静に客観的に見られるのは、初対面に近い時だけです。

 

思い出してみてください。

どんな人柄なのか、積極的なのか受け身なのか、自分のことしか考えてないか、気配りができる人なのか、

初対面の時こそ、お相手さんの不倫への本音を多くさらけ出していると思います。

 

 

その時に目にした事柄は、いずれこの関係が深くなっていった時のご自身の頼りになると感じます。

 

 

「正直さ」と「猜疑心」。

最初は優しかったけど、最近はLINEも既読スルーが多くなったなぁ。

仕事仕事って、本当に忙しいのかなぁ。

いったいいつになったら本気で離婚してくれるのかなぁ。

 

本当に、私のことが「好き」なのかなぁ?

 

 

不倫関係が続いていくなかで、色々と不安に思ったりお相手さんの本心がよく分からなくなる時があると思います。

それは男も感じることです。

以前に浮気をした旦那さんに対するあてつけだけなんじゃないか?やっぱり子供に嘘つくことが耐えられなくなって終わりにしたいんじゃないか?

「好き」じゃないんじゃないか?

 

 

きっと分別があって聡明な女性であったとしても、日々の生活に疲れてしまった時やもっとひどい状況に陥った時に

心から自分を理解してくれて慰めてくれて、恋に落ちて関係が深くなってしまったら、その状況がひどい時ほど猜疑心を忘れてしまうような気がします。

 

 

関係が始まってから半年くらいじゃ、まだどこまで不倫に対して正直な気持ちなのかは分かりません。

もしかしたら自分自身も、ただ生活にはない親密さを外に求めているだけなのかもしれません。

 

自分の気持ちも分からないのに、相手の気持ち、相手の正直さがどれほどのものなのか?なんて分かりっこありません。

 

 

半年一年くらいでは恋と信用は混同していて、まだ相手の言動の一貫性を見極めるのは難しいのかもしれません。

もちろん不倫に対して、相手に正直な男性もいっぱいいると思います。

 

でも、「正直すぎる」相手の場合は、また別の問題が発生します。

 

 

決して嘘をつかない「正直すぎる人」というのは、私は仕事であっても不倫関係であっても、そこで生きる術を持ち合わせない人だと思います。

相手が何を聞きたかろうと、頑として事実しか話さないというのは、

思い遣りのある嘘とは対極に位置します。

 

情け容赦ない正直さで、相手への思い遣りもなく自分の気持ちをぶつけてくる人と

不倫という細心の注意を払って育んでいかなければいかない関係を続けていけるでしょうか?

きっとぶつけられたほうの心は、潰れてしまうと思います。

 

 

不倫の「正直者」の定義。

では、他に選択肢はないのでしょうか?

 

私は、不倫関係になった当初から家族に対する罪悪感に悩み、相手には秘密で「ブログ」という場所で自分自身の気持ちを吐き出していました。

そうすることで、心の均衡を保っていたと思います。

 

 

ただ、その事に対しても彼女に罪悪感を感じていたので、正直に話したほうがいいのか?と考えたことがありましたが、それはやめました。

そんなバカ正直な事を言ったとしたら、もっと早くに関係は終わっていたと思います。

 

彼女の「最初で最後の言葉」をこのブログにもらった時に、その事は許してくれましたが(涙)

 

 

私は、不倫に求める正直さというのは

「ほどほどの正直者」だと思います。

 

 

「奥さんに言えないことも言い合える関係だよね?」という彼女の問いには、もちろん!心から!死ぬほど!その通りって言います。

 

でも、バカ正直なことは言いません。

 

二人が決めた「嘘つきナシ」のルールを受け入れ、それを守ることさえできればいいのだと思います。

 

なぜなら、そうした関係では二人がお互いを薄っぺらな理想像ではなく、ありのままの姿で受け入れられるからです。

 

一年過ぎて二年経って、言動の一貫性をずっと見続けて

やっぱりこの人は、第一印象そのままのまっすぐな人。

自分自身の「直感」は、間違ってなかった。

そう分かった時、やっぱり純粋にこの人が「好き」だと思える。

 

 

本当に私の事が好きなのかなぁ?

嘘ついて関係を繋ぎ止めたいだけなんじゃないかなぁ?

 

誰だって嘘つきなんて信じるわけない!でしょうけど、もし不倫に盲目になって、分からなくなって、辛くなってしまったら

自分自身を信じるしかありません。

 

 

相手への「正直さ」を求めるのではなく、自分自身の「直感」を求めて

お相手さんとの深い関係を育んでいかれればと思います。

 

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

 

 




あなたにおススメの記事



4 件のコメント

  • 度々こちらにコメントしていたと思います。
    悩んで検索するとこのブログにたどり着いていました。
    今回もそうです。

    わたしは1年ちょっと不倫をしていました。
    最初はこんなの次に彼氏できるまでのつなぎだと思っていたのにいつのまにか楽しくて。
    気づいたらどんどん気持ちが入ってハマって、最低な事なのにやめられなくなっていました。
    そもそもは私がきちんと断ればよかった話なんですが…。

    1番楽しい時期に、彼が私の前に不倫していた相手に遭遇しました。いろんな嫌味も言われ、そんな彼女に優しくする彼にも腹が立ち、そのころから楽しいだけじゃなくなりました。
    変な話、勝ち負けのような…。私が1番(奥さんを抜かして)になりたいと思いました。意地になっていました。
    そのうちどんどん自分にも自信がなくなって、他に来てくれる男の人もいるのにそっちを断ってしまうし…。ますますのめり込んでいきました。

    そしたら今度は、私がこんなにしんどい想いをしているのに彼には帰る場所があって、別れても彼には奥さんと子供がいて家もあって。それが悔しいというか…。1人でいるとそんなモヤモヤした感情につぶされそうでした。
    思考回路がおかしくなっていたんです。自分や他の女の子が彼といるせいで奥さんが1番辛いはずなのに、他の女の子に嫉妬し彼を恨み自分ばかりが辛いと思って…。

    結果的に、奥さんにバラすことで強制終了となりました。
    今、なぜそんな事をしたのか、ずっとずっと後悔しています。もっといい終わりがあったはずなのに。

    ああしていたらこうしていればと考えたところで時は戻せないし、自分のしたことは消せないけれど。終わらせた今もとても辛いです。そして怖いです。それでもまだ彼とまた一緒にいられたらと考えてしまうのも嫌です。でもその反面、やっとこれで会わないようになれるとも。
    自分の気持ちが今はよく分かりません。

    パパさんは、幸せですか?
    お相手の女の人も幸せですか?
    奥さんと子供は幸せですか?
    私は、もし時が戻せるなら、彼と出会う前に戻りたいと思っています。そんなことはむりな話ですが。
    それくらいに、嘘の幸せだったような気がします。楽しい時もありました。良くしてくれた事もあります。でもどんなに一緒にいてもいずれは別れる関係で、その分私は自ら結婚のタイミングも逃していったと思います。

  • パパさま
    はじめまして。正直者の彼の言葉にいちいち傷ついてる、えれなです。
    私は独身ですが
    嘘をつけない彼の長所が、私にとっては裏目に出まくりで、
    眠れない日々を過ごしておりました。

    特にお子さんの写真なんかを送ってくれたり、予定を共有してくれるおかげで
    家族につきっきりになり、連絡がとれなくなるたび、一人で落ち込んでは我慢をする日々です。

    代弁してくださり感謝します。

  • 私は今まさにその気持ちに直面しています。
    彼の本心が知りたい。
    本心を知ってどうするの?
    それの繰り返し。
    彼の優しさからの嘘もわかる。
    彼の私に対する気持ちも嘘ではないことはわかっています。
    でも、彼には 10年以上続く相手がもうお一人いるのです。今はもう1年に何回か会って呑みに行くだけの関係と言います。
    それでも大切な日には彼女のために空けてます。会いたいと思うのはまだ気持ちが彼女にあるからではないのですか?

    それなら私は苦しいから振って欲しい。離れたいです。
    今はそんな関係じゃないと言う彼の気持ちがわからないんです

    でも会いたいんですよね?
    パパさん
    教えてください
    長年お相手がいて、今はこんな関係の方が居たら教えてください

    苦しいです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA