不倫の「肯定派」と「否定派」の共通点

SPONSORED LINK


不倫掲示板、不倫相談サイト、不倫推奨SNS・・・

ネットからの不倫の情報は、今の世の中溢れています。

 

 

私も不倫をし、不倫に対する記事を書いていく中で、不倫を否定する意見、また不倫を肯定する意見

色々な意見を見てきました。

 

そして、このブログ、Amebaも含めて今までに様々なご意見も頂きました。

 

その中で、私は「不倫を肯定」する意見も「不倫を否定する」意見も共通点があるように感じています。

冒頭に申しておきますと、「ネットの世界は狭い」です。

 

 

不倫は何故いけないのでしょうか?

 

 

良識のある人間なら、不倫を当然に否定します。

そもそも道徳に反することです。

ブログや掲示板に「誹謗中傷はご遠慮下さい」と書かれていたところで、悪い事をしている人間は叩きたくなるのが普通です。

 

どれだけの人を不幸にするか考えない、ただの自己中心的な人間

人間社会のルールもわからない人間

様々です。

不倫否定派の意見は、不倫は悪い事であるという「絶対的な人間社会のルール」を正論として批判できます。

 

それに対し、不倫肯定派は様々な理由を探して自身の不倫を正当化しようとします。

出会う順番が違った

以前にも書きましたが、不倫する人の常套句は色々とあります。

 

不倫している人にもそれなりの理由や事情があるので、叩かれたり侮辱されるいわれはないと反論をします。

理性でわかっていても感情はついていかない

男(女)としてまだ枯れたくない

様々です。

 

否定派と同様に、不倫肯定派においても共通した「肯定派の正論」が存在します。

 

 

このブログにおいても不倫における「否定派」と「肯定派」の意見の対立が多々ありました。

 

ただこのような、

不倫は善か?悪か?

不倫の愛はあるのか?ないのか?

という論争などではなく

本質はもっと、ただの「感情的な対立」であるのかと感じました。

 

 

不倫の是非がどうこうという問題ではなく

「不倫は悪い事」と言うことは「正論」です。

個人的な感情、例えば不倫に対する今までの自分自身の生理的拒否感を「正論」という建前を振りかざして否定派論を語ることは容易です。

また、肯定派にとっては

様々な理由を探して不倫を正当化しようとする裏側には、不倫の是非や不倫の愛の是非ということよりも、自分の行いを否定されたくないという、

否定派同様に、個人的な感情が根底にあると感じます。

 

 

ただの二つの「自尊心」の対立です。

 

 

いくら

「不倫は悪い事」

「不倫をやめましょう」

と正論を声高にいったところで、結局は「不倫は嫌い」という個人的感情が言いたいだけにすぎないのかもしれません。

 

ブログや掲示板で、不倫をしている人の内容に、不倫否定派の人が不快と言いながら否定意見を書く事と、不倫をされている人の内容に、不倫肯定派の人が不倫されるほうにも問題があると言っている事

どちらも一緒、ただ個人的な感情を黙っていられないだけ

同質のものだと感じます。

 

 

ただ、今まで述べたことは、あくまでネットの世界。

冒頭で申し上げた、狭い世界です。

 

私はブログを書いている人間ですので、今まで自身の犯した不倫についても様々な情報をネットで得てきました。

 

しかし、狭い世界なんて気にしないような、

自分の生き方に自信をもてる生活にしていきたいと思いました。

 

 

あなたにおススメの記事



1 個のコメント

  • 初めてコメントさせて頂きます。
    私は現在、不倫中です。(男)
    否定、肯定って
    意見の対立ですが
    私は無意味とは言いませんが
    お互いが相容れる事は
    ないと思います。
    もちろん大前提として
    不倫は良いわけがないと思います。
    ですが
    世の中には
    良い悪いで判断出来ない事も
    沢山あるのではないかと思っています。
    真っ当に生きるも人生
    不誠実に
    家族を他人を不幸にするのも人生。
    不倫は周りを不幸にする事のほうが
    圧倒的に多いかも知れませんが
    極一部では周囲も幸せになってるパターンも
    あるのかも知れませんよね。
    誠実に生きても
    不幸かも知れない
    不誠実に生きても
    幸せかも知れない
    結局、答えは無いのかも知れませんね。
    上手く言えませんが
    私の個人的感想です。
    ブログ主様には
    共感出来る部分が沢山ありますので
    今後も継続して拝見させて頂きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA