①不倫の恋の「淋しさ」
新規登録

①不倫の恋の「淋しさ」

Sponsored Link
The following two tabs change content below.
不倫パパ

不倫パパ

管理人の「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。

vharnickell / Pixabay

さて、また一週間が始まりました。

最近何が悲しいかって、朝に職場まで揺られる電車の中で相手に送る「おはようLINE」をしなくなった事ですね。

LINEが三日おきくらいなってしまった最後の頃も、休日明けの月曜日の朝は

ほぼ相手に「おはようLINE」をしてました。

いえ、特別な内容でもなんでもなく(笑)

「おはよ~

・・・・・・・・・・

また今週もガンバロー」

みたいな、ほんとに他愛のないLINEなんですけど、それが月曜朝の日課になってました。

以前と違う「月曜の朝」。

いつも行っていた日課がなくなると、人間なかなか寂しいものだと感じますね。

LINEを開いてみても、「あ、そっか」と、つい相手を探してしまった自分がいます(笑)

ですので今更ながらですが、LINEでのゲームを初めてやってみました。

最近は「LINE POP 2」というゲームを始めて、座っての通勤時間を過ごしています。

・・・それはさておき、

そんなことが日課になるずっとずっと以前の記憶を、ふと少し遡ってみました。

エスカレートする気持ち。

kropekk_pl / Pixabay

私たちはお互いに知り合いでしたが、ただの知り合いでした。

私はちょっとだけ、相手のことは可愛い人だなくらいに思っていましたが。

ふとした事がきっかけでSNSで話すようになり、色々な相談をするようになり、いつしか相手への恋心が大きくなっていく気がしていました。

もちろん相手は他人の奥様ですから、そんな気持ちは密かに胸の内に閉まっておくべきものなのですが、ある日に相手は旦那さんと激しい喧嘩をしてしまい・・・とても落ち込んでいました。

朝方までSNSで、ずっと話していました。

その時に私は相手のことがとても愛おしくなり、

言ってはいけない関係だと分かってはいたものの、気持ちを打ち明けたらそれでいい、それですっきりすると思って、「好きだ」という私の気持ちを言ってしまいました。

すると相手からも、実はずっと前から同じ気持ちだったと・・・

人間の欲望は、とても大きいものです。

最初は気持ちを打ち明けるだけなら、

お互いに通じ合うことができたら、

もっと優しく相手を感じることができたら、

もっと相手に触れることができたら、

もっと、もっと・・・

最初は心、そして体、どんどんとその要求はとどまるところを知らずに、お互いの気持ちが大きくなっていきました。

その頃は、家族に対する罪悪感を感じるよりも相手への気持ちのほうが大きかったです。

男と女の気持ちの差。

maumau97 / Pixabay

最初のうちは少しの時間だけでも、会って顔を見るだけでもいいと思っていました。

それだけでもその一日を待ちきれず、会ったその日はとても幸せな気持ちで満たされていました。

そのうちに、できれば朝まで一緒に過ごしていたい。

来月あたりは?週末は?とどんどん気持ちがエスカレートしてしまう。

たぶん、これまでの人生の中で一番幸せなのかもしれないと思っていた時期かもしれません。

そして、その頃書いていたアメブロの記事で皆様からの激しい非難をうけました言葉がありました。

ブログの運営上削除したのですが、それは「一晩で7回愛し合いました」という言葉でした。

また非難もされそうですが私の脳は、それだけこの不倫という麻薬のような甘美な関係に舞い上がっていました。

お互いのことがそこそこ分かるようになり、だんだんと慣れ合ってくると、私と相手との心のバランスは少しずつ変化していったと思います。

デートをする間隔が少しずつ空いてきたり、今までは会った時にだいたい次にいつ逢うかの計画を立てていましたが、そのスケジュールを合わせるのが困難になっていったと感じました。

もちろん相手は主婦ですし、子育てに忙しい時期でした。

私も休みの予定が前日で出勤になったりと、またお互いの子供の病気で看病をしたりと

もちろんこんなことは、忙しい者同士だったら当然のことかもしれません。

付き合いだした頃は忙しい中でもなんとかスケジュールを空けて、たとえ本当にお茶をするくらいの短い時間でも必死で作っていました。

一年くらい経った頃からでしょうか、この関係にお互いが慣れてくると、

そこまでして時間を作ることは、まず無くなってきました。

その頃に、もっと「会いたい」と感じていたのは、きっと相手のほうだったような気がします。

私ももちろん相手を好きだという気持ちはずっと変わりませんでしたが、そこまで会うことに対する執着は大きくなかったのかもしれません。

心で繋がっているから、今会えなくても今度で大丈夫だろう。

このあたりに、私と相手との差、「男と女の気持ちの差」があったように思います。

そしてこの差が、お互いの心に後々に大きな影を落としていったように感じてなりません。

また続きます。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. はな より:

    パパさんへ
    不倫って男性側の理性、行動で決まるんですよね。パパさんが言っていること、よくわかります。
    不倫しているわけでないけれど、ある程度付き合うと、それほど相手を欲しくなくなるんですよね。別れたいわけでなく、いて当たり前の存在になるような。
    相手の理性にとても感謝しています。最初の3、4ヶ月、辛抱してくれたおかげで友情のような関係になれたこと。
    付き合っていないから、別れることがない関係にしてくれたこと。いつでも、気軽に声をかけられる関係で居られる関係にしてくれたこと。
    パパさんはまだお若いから、これからも機会はあるでしょうけれど、深入りはリスク高いですよ。色々な意味で。

  2. ふぅ。 より:

    そっかぁ。
    段々と無理をしなくなっていったんですね。
    心で繋がってたらそれでいい。
    そう思うのが男性なんでしょうね。
    (^-^;

    そうして、連絡も区々になり…
    女性の気持ちの変化に気付かず、
    終わりが近付く。
    私も同じような感じでした。

    彼女さん、寂しかったでしょうね。
    一人で泣いていたと思いますよ。

    楽しくて幸せで安心できる時こそ、お互いにたくさん話をしないといけないと思います。
    不倫にはほぼ、喧嘩やお互いへの不満を言う時は無く、直接、別れに繋がります。
    だから、お互いがどういう関係で在りたいかをお互いの話を聞いて、相手の状況や立場を知り、自分で相手の為に出来ることを考えて接していかないと続かない関係なんですよね。

    大抵、不倫の別れは女性からだと思います。男性は普通の恋愛じゃないんだ!と、把握しないといけないと思います。

    パパさん、当たり前と思っていたことが無くなって寂しいでしょうが、LINE POP2をして気を紛らせて下さい!私も前はよくしていました。(*^^*)(笑)

  3. かおる より:

    パパさん

    パパさんは、まだまだ悲しみの癒えない心情だと思うので更新が楽しみですと言うのもアレなのですが、パパさんとお相手の軌跡について知りたいなぁ。
    お互いに真剣に相手を想っていたであろう、パパさんたちの今までのことを。
    パパさんの出来る範囲で、ペースでいいので更新を楽しみにしていますね。

  4. ごまぷりん より:

    パパさん 私も毎朝彼からLineがきます。パパさんのBlogを読んで いつか終わりが来た時に 彼も毎朝のやりとりを寂しく、懐かしく思ってくれるのかな?って思いました。きっと私も同様に寂しい気持ちを抑えるのかなと 想像してしまいました。
    家庭は壊せないけど、どうしようもなく彼の全てが欲しくなります。
    この耐える気持ちもいつまで持つかなと自分で考えます。こんな気持ちでいたら、そもそも続かないものなのでしょうか!この恋愛を続けるためには、もっと強気でボジティブになって 私たちは終わらない!くらいの気持ちでないと続かないものだと 思いますか?たまにブレます。
    パパさんでも、ふぅ。さんでも、かおるさんでも…このツラい恋を続けるための心がまえを教えてください。
    楽しいけど、不安です。不安なんて抱いていたらその時点でもうアウトですか?

  5. メレンゲ より:

    パパさん、まさに今そんな感じです。
    私たちは1年半くらいになるのですが、彼にも私のことを好きだと思う気持ちはあるんだろうけど、今会わなくても今度で大丈夫、そんなふうに思ってるんだろうなって思いました。
    そして私は何も言わずにいて、会えば笑顔。
    本当は寂しいです。
    こうやってすれ違っていくのかもしれませんね。

  6. みかん より:

    はじめまして。
    今から10日ほど前に、W不倫の彼にサヨナラを言いました。
    パパさんの言うように、付き合って1年ほど経った頃から、彼からの
    連絡が少なくなり、「会おうよ」と誘うのも、この頃は私からになっていました。
    誘って断られた事は無いし、会えば楽しいのですが、いつの間にか、
    追いかけている自分の姿が、惨めで寂しくなり、どんどん苦しくなっていきました。
    こちらも連絡を少し減らすようになり、暫くすると、苦しいという理由で、別れを
    考えるようになりました。でも、彼に本当の理由は言えませんでした。
    ”今でも好きだけど、もっと長くなって、ばれるのが怖いから、もうお互いの
    パートナーの元に帰りましょう。”と言いました。
    会って別れ話をしたのですが、彼はとても驚いていました。
    2,3時間ゆっくり話して、最後は納得してもらい、”本当に幸せでした。有り難う。”
    と、お互い握手して別れました。
    それから1週間ほどして、彼からLINEが来ました。
    ”色々とごめんなさい。俺は自分のばかり考えていた。本当にごめんなさい。”と
    いう内容でした。この謝罪の意味が、私には分かりません。
    別れ話の時に、彼を攻めていないし、これまでの感謝を伝えただけなのに、
    どうして彼は謝っているのかなと。
    ”誰も悪くない。家族を大切にして、元気でいて下さいね。”と、返しました。
    今でも、彼の謝罪の意味は分かりません。
    パパさんが言う、「男女の違い」なのかなと思いました。
    別れた辛さに、謝罪されたモヤモヤがプラスされました。

  7. ふぅ。 より:

    ごまぷりんさんへ
    はじめまして。美味しそうなハンネだと思って以前からコメを拝読させて頂いていました。(*´ー`*)(笑)

    そうですね、、私も一緒でした。
    彼の全てが欲しかった。
    自分は家庭は壊せないのに・・・
    まぁ、終わってしまった私の事はさておき…

    不安。何が不安ですか?
    彼氏さんの気持ちを信じられなくて不安なんですか?
    そもそも、不倫なんで…信じられる言葉や約束、気持ちなんてありませんよ。
    何を信じてやっていくか。
    それは、自分の気持ちしかありません。他には何もありません。
    自分が彼氏さんと居たいのか、別れたいのか、何なのか・・・
    先ずは自分を見失わない事、
    なんじゃないですかね?

    ただ、不倫ってだけで相手を信じるなんて出来ませんからね…
    彼氏さんの見えない気持ちに一喜一憂したり、勝手に不安を感じて自分を見失わないようにしてください。(-_-)

    浅い愛情なら彼氏さんから離れた方がいいし、深い愛情なら彼氏さんの全てを受け入れたらいいだけですよ。お互いがそう思えるように普段からよく会話を重ねて下さいね。
    呼び出してくれてありがとう。
    ごまぷりんさん。。
    ハンネ…美味しそう。。(´ρ`)

  8. かおる より:

    パパさん おはようございます。
    気分のムラがまだまだあるかと思いますが、今朝は如何ですか?
    今日は雨。南の方では梅雨入りしたとか・・
    五月晴れの日もあれば、湿った日もあり・・パパさんのお気持ちが少しでも晴れたらいいですね。

    ごまぷりんさんのお気持ちは、すごくよくわかりますよ。
    不安になったり、さみしくなったりと気持ちがブレますね。でも、彼に送るLINEは無理しても明るくしたり・・。1日のうちでも、ジェットコースターのように気持ちが乱降下することもありました(笑) だいたいは女性側が、つらくなってみかんさんのような感じになることが多いのではないかと思います。
    でも・・みかんさん、たき付けるつもりはないのですが・・また、彼と繋がることが出来るような気がしています。みかんさんごめんなさい。

    ふぅ。さんと同じで、深く愛しているのであれば、全てを受け入れるしかないのでは?と思います。
    私は、彼を心から愛していますが一緒になろうとはまったく思っていません。いつかはお別れしなくてはいけないのだろうと思っています。割り切った女なのでしょうか(^_^;)
    彼との逢瀬は、2ヶ月に1度。
    会えた時は、うれしくてうれしくて(*^_^*)
    彼は、毎日連絡をマメにしてくれるので会えなくてもさみしくないんです、私。
    私、元々の性格が喜怒哀楽の「喜」と「楽」しか持ってないのじゃないかと自分で思うほど、楽天家なので(笑)
    いえ、思慮深い人が好きですし、そうありたいとは思っていますが、考えてもわからないことは、思考停止にしちゃうんです。
    ケセラ・セラ~ どんとこ~い! みたいな汗

    先のことなんて、誰にもわからないことです。
    でも、未来は、今の積み重ね。
    貯金をするように「楽しい今」を毎日過ごしていますよ。
    そう思わせてくれる、彼に感謝しながら・・。

  9. はなだい より:

    初めてコメントさせて頂きます。

    既婚者同士の恋に落ちてから、自分の気持ちを落ち着ける為に色々な方のブログを拝見させていただきました。

    しかし、こういった恋愛ですので、楽しさも辛さも誰にも悟られず全て一人で噛みしめるものと考えています。

    パパさんのブログや皆様のコメントを見て色々考えさせられます。

    積極的にコメントすることすらはばかられますが今後も閲覧させて頂きます。

  10. ごまぷりん より:

    ふぅ。さん、かおるさん ありがとうございます。
    ふぅ。さんは もしかしたら私よりお姉さんなのでしょうか。いつもコメントを読んでいてもオトナだなーって、参考にしたい言葉が多く メモメモ!って感じです。彼には愛してる!とは言わないけれど、深く深く愛してます。毎日のようにウザいくらい気持ちも伝えてます。彼もマメに連絡はくれます。しかし、やはりどうにもならない恋に歯痒さと寂しさと不安を感じます。彼がわりと気長に私の嫉妬も受け入れてくれているので今はなんとか!って感じでいます。そうですよねー自分の気持ちを信じるしかありませんね。こんなに人を好きになることはもうないだろうなー。奥さまから彼を頂きたいくらいです。私はこれまで交際相手に尽くす!ということをしないでいました。惚れた相手だとこんなにも違うんでしょうかーって思います。
    パパさんのこのBlogを通して、かおるさんの芯の強さも感じます。いつもポジティブでいいですね。私が一番見習うべき箇所です。「思考停止」時として必要ですね。いつもありがとうございます。たまに心が折れそうになりますが、このような場を提供してくださりパパさんありがとうございます!
    人生は生きている間はあの世に行くまでの修行って言います。そして墓場まで彼のことは黙ってもっていかなくてはなりません。夫婦でも家族でもないけれど 彼との時間を大切にしたいです。
    ふぅ。さんは、彼とはどんなお別れがあったのでしょう。やはり落ち着くまでは時間がかかったのでしょうか。またお聞かせください。ハンネ…迷いました(^_^;)フリンとプリンと、アラフォー後半ってことで、ちょっと渋めに落ち着いた ごまぷりんです。

  11. ふぅ。 より:

    ごまぷりんさんへ
    私は30代ですよ。(笑)
    一緒くらいかな?(^-^;
    大人でも何でもないですよ。
    彼の全てを愛してあげられなかった単なる未熟者です。

    ごまぷりんさんは、嫉妬も彼氏さんにぶつけてるんですね。
    私は、ほぼ言った事無いな。

    私は、何も言わなかった。寂しくても元気なふりをしたり、いつも彼が温かい気持ちになれるように励ましたり、好きな気持ちを伝えたり、感謝をしていました。
    自分の彼への不満、嫉妬は言ってはならないと思っていたし、彼が私に求めているものをただあげたくて、
    彼を幸せいっぱいにしたかった。

    私と彼の話はたくさんはここには書けません。
    ごめんなさい。
    ただ…別れは凄く辛いです。
    今もまだ苦しんでいて、あぁすれば良かった。こうすればずっと彼と居れたかも。と…実はまだ凄く苦しんでいます。

    SNSでは、大丈夫って書いたんですが…苦しくてたまりませんよ。
    胃が痛くて、食事もろくに出来ていません。
    けど…私は彼に、これ以上もう何もしてあげられない。また戻っても、不倫だし、いつかは同じように居なくならなければなりません。同じ辛い別れを何度も彼に味合わせるくらいなら、戻らない方がいいと…そう思って耐えています。
    多分、これが本当に私が彼に最後にしてあげられる事。なんだと思います。

    ごまぷりんさん、不倫は深く愛せないと辛いだけなんです。
    本当に彼氏さんを愛せたら…
    全てを受け入れられます。
    自分の利は考えなくなりますよ。

    こういう風に考えて行くと…
    もしかすると、不倫の最高の愛は…
    別れ。
    なのかもしれませんね…。

    ごまぷりんさん。
    自分の気持ちだけをしっかり信じて彼氏さんを思ってあげて下さいね。(*^^*)

  12. ごまぷりん より:

    ふぅ。さん、考え方がスマートで しっかりしてる! しかし、不倫の最高の愛は 別れ…かもしれない。悲しい現実ですが確かにそうかもしれないですね。
    私がこの恋愛を手放す時はどんな時だろう。自分から身を引くことの確立が高そうです。 彼は 損得も考えて? かは分からないけど 自分からはわかれを告げることはなさそうです。
    アドバイス ありがとうございました。たいへん心強いです。

  13. おもち より:

    W不倫5年間を終わりにしたくて悩んでいたところ、こちらにたどり着きました。
    辛い気持ちとどう闘い、乗り越えてこられたか…多くのコメントを見て、慰められ、自分もこれでよいのだ…と背中を押してもらえたような気がします。本当に力をもらえました。
    こうした経験者、先輩のみなさんとやりとりし、教えていただいたり叱っていただいたりする事で目を覚まし、前に進んでいきたいです。

  14. すずめ より:

    W不倫をして1年が経ちます。最初は彼からのメールに返事を返すくらいだったのが今では自分からのメールの方が多くて…。忙しくて返信もなかなか出来なくてごめんねって言ってはくれますが、辛いです。
    短時間でも会えそうな時は連絡してくれるので、自分の為に忙しい中時間を作ってくれたんだってすぐに会いに行っちゃういます。でも都合がいい女としか思ってもらえてないのかなぁ…と、連絡がない日々は考えてしまいます。最初は彼からのアプローチだったのに今では自分が追いかけてるのか辛いです。
    お互い同じくらいの気持ちだといいのにと思っているんですが、確認も怖くて出来ないし…。
    確認して辛い返事だと怖いし…。
    今日も彼の事を考え過ぎないように勉強してます。

Sponsored Link