心の準備

SPONSORED LINK


今日という日が、もうすぐ終わりますね。

 

私はこの一日の時間で、相手と決別する心の準備のために、社会人として情けない限りですが有休をとりました。

 

同僚は私の腰の具合を心配してくれて、快く承諾してくれました。

本当にありがとう。

 

 

朝はいつも通りに起き、娘たちの支度を手伝い、園にお見送りに行きました。

妻もちょうどその頃に仕事に出るので、また子供たちを迎えに行くまで私一人の時間です。

 

 

私は一日、あまり考えていませんでした。

洗濯と部屋掃除を終わらせて、パソコンを眺めていました。

私と相手の最初のつながりは、SNSでした。

 

私はそのSNSのアカウントをだいぶ前に削除しましたが、相手のSNSはまだ残っています。

ですが、私と親密になったころから、その更新はずっとストップしています。

もうやらないの?と聞いたことがありますが、もうパスワードも忘れちゃったと言っていました。

 

 

私はしばらく相手の投稿を眺めていました。

以前に私が残したコメントも残っていて、それに対する相手の返事も残っています。

その頃はこの関係になるなんて、想像もしていませんでした。

 

私は気づいたら、全部読んでいました。

 

 

お昼になりましたが、食欲はわきませんでした。

妻には昔からせっかちと言われていましたが、ただぼうっとしていました。

 

私は出会う前の頃、出会った頃の事を思い返していました。

 

SNSで、相手が旦那さんと喧嘩したこと、辛いことなど、いろいろな相談にのり

直でメールをするようになり、

そして相手の声が聴きたいと、電話をするようになり。

 

私は相手の声を聞いたとき、とても癒される素敵な声だと言いました。

「そんなの初めて言われたよ」

と、照れながら笑っていました。

 

まだ私はそのころガラケーを使っていて、電話をすると着信履歴が残るので、ばれないように電話ボックスからかけたことがありました。

その電話ボックスはもう残っていませんが。

ただ、電話ボックスはすぐ通話が切れるんですよね。ですので100円玉を積んで、ブーと鳴ったらすぐ入れて。

なんかすごい100円玉使っていました。

 

 

そしてその頃から、スマホならLINEというので無料で電話がずっと掛けられると聞いて、これしかないということで、迷わずスマホに切り替えました。

 

よく電話しました。

相手もまだベビーカーで子供の散歩をしているときに掛けたり、もっと話していたいからいつもより遠回りの散歩コースで帰ってるよと、少しでも長くお互いが声を聴きたかった。

 

私も仕事が終わって、夜に電話を掛けるときまで充電を必ず満タンにセッティングして。

それでもバッテリーが切れるので、ファミレスでコンセントで充電ができるところを探したり。

 

その場所を見つけて、コンセントに繋いだまま安心してテレビ電話をしていたり。

 

 

考えても考えても、

相手との楽しい思い出しか浮かんでこない。

 

 

そうしているうちに、子供を迎えに行く時間になりました。

 

騒がしく、楽しいいつもの日常。

そしてあっという間に寝る時間。

 

私はこうして、自分の部屋に一人戻ってブログを書きにきました。

そして書き終わったら、また家族の待つ寝室に戻ります。

 

 

一日が終わってしまいました。

心の準備をする時間が終わってしまいました。

 

そして今日の休日は、家族皆で過ごす平和で穏やかな日になるのでしょう。

 

特に家族でどこか出かける予定は、まだありません。

すっぴんの妻と、頭ボサボサの私と、よれよれのジャージを着ながらみんなでゴロゴロして。

 

これが家族なんだなぁと、ほのぼの幸せを実感するのでしょう。

 

私も、そして相手も。

 

 

夕方に、私は相手に

「やっぱり前からずっとスマホの調子が悪かったので、新しいのに機種変してきます。

このスマホも色々思い出があって残念だけど、さよならします。」

というLINEを送りました。

 

返事はありません。

 

 

心の準備は、正直まだできていません。

でも、もうこうするしかないと思っています。

 

相手の名前の友達をブロックしました。そして友達削除をしました。

スマホの連絡先の、相手の名前のケータイ番号、メールアドレスを削除しました。

 

終わりました。

ようやく家族が待っている寝室に行けます。

 

 

おやすみなさい。

 

 




あなたにおススメの記事



8 件のコメント

  • はじめまして!
    数ヶ月前くらいから閲覧させてもらっていました。
    私もW不倫してる相手がいますが、不倫パパさん同様1ヶ月に数度逢う時もあれば何ヶ月も逢えないことあり…。けども確立した関係を持たれてることが羨ましいなと思っていました。

    前置きは置いておいて、普段コメントするのは苦手なのでいつでも何処でも閲覧専門なのですが今回コメントしようと思ったのは、そんなに食事も喉を通らないとほどなのに簡単に諦めてもいいものかと疑問に思ったからです。
    私も相手と喧嘩する度に相手の携帯登録を消したこと何度もありますが…(汗)
    一つ言いたいのは、不倫パパさんがお相手の気持ちを考えてとありましたが、勿論大切なことですが、とことん逢って話して本心を聞いたわけではないのに額面通り捉えてよいものかと思いました。
    なぜなら、私自身も罪悪感は常に持ち続けています。
    でも簡単に解消したくない、矛盾がこの不倫を続けている皆さんにあると思うのですが、今回お相手は不倫パパさんの入院をきっかけに余計踏み込めない現実を感じたり寂しさがあったのではないと思うんです。
    私がいつも感じてることなので。
    勿論この数ヶ月感じて来たことが積もり積もってこのような結果になったのでしょうが、上手く言えませんが寂しさ故、愛情を確認したかったから故、お相手がLINEを送ってきたのではないかと。
    とりあえずLINEだけではお互い本音は語れませんよ!
    終わるにしてももう一度逢うチャンスは作れませんか?
    その方が気持ちの区切りもつくと思います。
    そしてどうなるにせよ、駆け引きなく不倫パパさんの本音をお相手に後悔ないよう伝えて頂きたいと思うのですが…。
    いくつになっても未練たらしいとかありませんよ!
    お相手に気持ちがあれば絶対嬉しいはず!
    お相手に気持ちがなくなってるのが感じられたら諦めもつくと思います。

    長々とすみません!
    昨夜は閲覧しなかったもので先程まとめて2日分読んだらえらい結末になっていたので思わずコメントしました。
    文章下手なのも普段コメントしない理由です(笑)
    ご健闘をお祈り致します!

  • 最後まで誰にも気づかれることなく関係に幕を下ろされたこと、ご立派でした。

    幸せは、不幸の上にしか成り立たないものだと思います。
    これまでの『非日常の幸せ』が、パパさんの人生にとって有意なものであることを願います。

  • パパさん
    おはようございます。
    初めてコメントさせて頂きます。
    私もお相手同様にどうしようもない現実でお別れをしなければならなかった一人です。
    その、女の立場から申し上げますね。
    パパさんの穏やかな家族生活の裏側の
    男としてのどうしようもない、やるせなさを支えたのは
    お相手ではありませんか?
    お相手が居たからこそ、穏やかな家族としての役割をこなせたのではありませんか?
    心の準備が出来る人など居ないと思うのです。
    それは、お相手も同じこと。
    それでも、お相手は母として、妻として、その苦しさを隠しながら旦那様や子供達の前で笑顔でいなければならないのです。お相手が専業主婦であれば、尚更仕事に気持ちを逸らせる事も出来ず、苦しみと向き合う時間はパパさんよりずっと多いのです。
    お別れをしたからと言って、罪悪感が消えるわけではありません。
    本当であればぶつけたい気持ちも沢山抱えて
    心のバランスを崩してしまうかもしれません。

    パパさん
    貴方は男です。
    最後の最後は男気を見せましょうよ。
    連絡が取れるのであれば、せめて
    お相手の幸せを願い心から
    【ごめんなさい】と【ありがとう】と伝えましょうよ。
    貴方も子の親ならわかるでしょう?
    返事と言う見返りを求めない無償の愛を届けましょう。
    それはきっと、お相手の為でもあり、
    パパさんの為でもあると私は思うのです。
    貴方が家族が大切だからこそ、自分の心を守りたい気持ちもわかります。
    そしてお相手も家族が大切です。
    お相手が家族の前で一日でも早く本当に笑顔になれるように
    最後は男としてお相手の心を守って差し上げて下さい。
    パパさんならきっと出来ます。
    だいじょうぶ!ひとりじゃないから。
    頑張れ!パパさん!!

  • 初めまして。いつの頃からか読ませていただくようになりましたが、コメントは初めてでそしてこれが最後だと思って書いてます。

    この度のお二人の別れについて、私はなるべくしてそうなったと思っています。私は女なので、女性目線でこのブログを拝見していましたが、二人だけの世界のことを、相手にはわからないとはいえ第3者に公開している不倫パパさんの、私からすると、高飛車な、上からな、余裕シャクシャクな態度が、いつか破局を迎えることに繋がるんだろうなぁと思っていました。まさかこんなに早くそれが訪れるとは思っていませんでしたが。
    自分の気持ちはともかく、相手の本当の気持ちというものは、どんなに好きでも、どんなに寄り添っても、どんなに話し合っても、その全てを理解することはできないと私は思います。言葉では好きだと言っててももう気持ちがなかったり、実は最初からそんなに好きでもなかったり。ただ、せっかく会えているのに、会えているその時だけは甘えたり癒されたりじゃれたり愛し合ったりしたい。その二人の今この瞬間には嘘はないと思います。そうしたいから、そうしてるだけ。

    相手の気持ちの変化や心変わりは、不倫パパさんが原因だと思うのはそれは男の勝手かもしれず、そう思っていたいだけかもしれず、お相手さんは不倫パパさんとの不倫のことだけで心変わりや気持ちの変化をした、のではないと私は思うんです。毎日を現実世界で生きているわけで、現実生活での出来事に振り回されながら、不倫相手のことを想ったり、メールしたり、電話したりする時間が長くなると、非日常だったはずの時間が日常の時間に割り込んできて、非日常ではなくなる。非日常ではなくなると特別感が薄れる。自分へのご褒美として相手の存在価値があるとするなら、ご褒美ではなくなる。

    二人で育む不倫関係には賞味期限や期間限定、など始まった時から終わりを迎える時までの時間が決まっているように思います。始まりを迎えたら、終わりへのカウントダウンが始まった、のだと覚悟を決めなかればならないんだと、私は思っています。

    結果として、私は、不倫パパさんの不倫の一部始終を第3者的にでも体感させていただくことができ、とても勉強になりました。こんな不倫をしている人もいるんだな、と。

    不倫を楽しんだもの勝ち、とまでは言いませんが、相手の気持ちを隅から隅まで理解することができないのなら、(否、理解することなんて不可能だし、だって本人だって自分の気持ちの変化にとまどったり悩んだり自問自答しながら生きているのだから、そんな流動的な曖昧な漠然とした儚い気持ちを、好きだから愛しているからといって相手にわかるはずがない。)、会瀬のその一時を存分に楽しむ、そして会ってない時は相手を忘れている、くらいで不倫はちょうどいい、んだと思いますよ。忘れるなんて到底できないんですけどね(^-^;

    私も、つい一週間前に始まって、昨日終わってしまいました。
    私にとって不倫歴7人目の彼氏さんでした(^w^)かつてないほどの短期間でした。でも、その一週間はとてもロマンチックで官能的で、甘く、とろけそうでした。一週間はメールだけのやりとりだったんですよ!昨日初めて会ってセックスは途中で中断することになってしまいましたが。

    限られた時間、その時間を精一杯相手を想うことができ、相手から想われてると感じることができ、たった一週間でしたが、私は幸せでした。

    不倫てそんなもんだと、私は思います・・・

  • パパさん、私もくまさんと同意見です!いつも拝見していますが4月から忙しくてなかなかコメント出来ず(≧∇≦)
    LINEまで削除してしまうとは…彼女さんも色々考えていると思うので、戻れる場所を残しておいてあげたほうがいいと思いますよ。
    そして、やはり会って話し合って下さい!いつだったかパパさんの職場まで急に会いにきてくれた彼女さん、あのエピソードとても羨ましく、あの頃の気持ちが完全に消えた訳ではないと思うので、別れという選択は簡単ですが、そのまえにもう一踏ん張りしてみては?

  • 読んでいて泣けて来ました。

    私たちもSNSで知り合いました。
    会いたいって言われて。お互い好きになって...。

    遠距離で不安で疑ってしまったり
    家庭があるから連絡ない時間も当たり前なのに...。

    何度も別れ話しては
    別れてません。

    ブログを読んで重ね合わせていました。

    彼も一度、別れそうになったとき
    SNSを読み返したそうです

    本当は、許されないけど
    再び恋愛と言う大事な想いに気付かさせてくれた彼は私の宝物です。

    私の人生が終わりを迎えるときに

    家族と彼を想い出すことでしょう。

    家族より旦那様より
    心を許した時間
    時間を共有し愛し合った事に悔いはありません。

    大事なことに気づかせてくれてありがとう。
    その日まで彼を愛し

  • はじめまして。

    あなたは立派です!

    でも、思うのです。
    これから先も愛し続けるの覚悟が、そして自信があるのであれば、
    今は辛くても何年も待つ。って選択肢もあったのでは・・・・

    いつか夫婦だけの時間が訪れます。
    そこに愛はあるのかと心に問えば、答えは見えているような気がしてなりません。

    当時そのまま結ばれなかろうが、心が通い合っていれば、その時が必ず訪れる・・・・
    それを乗り越えるだけの愛があれば、その想いは無駄ではない。と思うのです。

    今は人生の谷なんだ。と、その当時に思ってもらいたかった。

    生意気にすみません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA