はじまり
新規登録

はじまり

Sponsored Link
The following two tabs change content below.

snow

なかなか厳しいけど、楽しい恋をしてしまいました。なかなか人に話せないので、ここでお話し聞いてもらったり、聞かせてもらったりできればと思ってますw

最新記事 by snow (全て見る)

gahag-0043508827-1

私は39歳バツイチで2人の子持ち。彼は10歳年上の既婚者。彼と知り合ったのは、8年くらい前でした。

彼の会社に私が就職したのが出逢いのキッカケで最初の彼の印象は、ぶっきらぼうで少し怖い感じ…でした。それでも一緒に働いているうちに、ホントは優しくて素直でちょっと子供っぽい人なんだなぁー。と分かるようになりました。

働き始めて2年くらい経った頃、仕事で1泊の研修があり、彼と私と同僚と3人で参加しました。その頃の私はまだ離婚前でしたが、離婚は時間の問題…といった感じでした。

研修の夜、3人で飲みに出て程よく酔ってホテルに帰った私達はそのままそれぞれの部屋に戻るはずでした。でも彼が私の部屋にやってきて、そのまま部屋飲みをして、勢いあまってつい関係を持ってしまいました。

『本気になったらいかんよ』

そう言われた事ははっきり覚えています。別に傷ついたり、悲しかったりといった感情はありません。

“あー、こういう事できる人なんだ”

と、冷静に思った夜でした。

研修も終わって日常生活に戻り、私は罪悪感と自分のした事がどんなに恐ろしい事か改めて実感しました。なので休みの日に彼にメールで

“あの日はすみませんでした。酔った勢いで…という事で忘れてください。これからも仕事でよろしくお願いします”

と伝えました。彼からは

“俺もごめん。これからもよろしく”

と返事がきました。これからも今まで通り頑張ろう!と思いました。しかし彼は仕事の合間や誰もいない時にちょっかいを出してくるようになり、そういう関係が2年程続いていました。

しかし、以前から離婚秒読み段階にあった私の離婚が成立し、子供2人を育てる為私は転職を決意しました。彼に退職願いを提出し、関係も終わると思っていました。不純な付き合いとはいえ公私ともに過ごした時間があったので申し訳ない気持ちはありましたが、悲しいとかつらいとかそういう気持ちはありませんでした。

転職して3ヶ月程経った頃、子供の学校の役員になり学校へ行くと、なんと彼がいたのです。しかも彼の役を私が引継ぐ事になり、それから少しずつ会う機会が多くなり2人の間が急速に近くなりました。一緒に働いていた頃は休みの日に連絡なんか取った事もなかったのに、休みの日に逢うようになり、それから少しずつ逢う回数が増えてきて、2人で過ごす時間が楽しいと感じるようになった頃。その日は別れ際に車の中でいろんな話しをしていたら、真剣な話しになり

『おまえが幸せになる為に俺との関係は切れ。snowちゃんは悪くない。俺はいつでも応援してる』

と言われ、その想いが嬉しいのと切ないので彼にしがみついて大泣きしてしまいました。彼は黙って抱きしめてくれていました。それが本当に嬉しくて、

彼が背中を押してくれてるんだからその想いをムダにしたくない

と思い、彼と離れようと思いました。

その時初めて気付いたんです。

あー、わたしは彼に恋をしていたんだと。

さみしくないと言えばウソになる。けど私は彼の気持ちに応えたい!いつか彼にばったり会った時、心から笑顔で会える自分になろう!

そう思ったら頑張れそうな気持ちになれました。

それから1カ月くらい経った頃、子供の運動会。当然彼もやってくる。そう思うとすごく嬉しかった。案の定、彼はきてました。遠目に目が合いお互いにっこり。それだけで私は幸せな気持ちになれました。お昼休みお弁当を食べた後、トイレに行ったら彼とバッタリ!自惚れかもしれないけど、彼は私に逢えてすごく嬉しそうで…。

『snowちゃん!』

と笑顔で話しかけてきて、歩きながら他愛もない話しをしました。でも隣を歩いていて、彼から嬉しさが伝わってくるんです。体じゅうで

逢えて嬉しい!

って言ってるみたいで…。私はまわりにバレるんじゃないかとヒヤヒヤするくらい。その後、運動会も無事に終わり家に帰っていたら、またまた彼が1人で歩いているところに遭遇。手を振って帰りました。そんな些細な事が嬉しくて、幸せな気分で家でくつろいでいたら、彼から連絡が…。

明日逢いたい。

正直悩みました。逢いたいけど今逢いにいけば間違いなく引き返せなくなる。でも今日の彼の態度を思い出したらいてもたってもいられなくなり、逢いに行きました。

それからは逢う回数がどんどん増えて行きました。彼にダイエット成功したら洋服買ってやる!と冗談みたいに言われて、3ヶ月で10キロ痩せました。洋服はどうでもよかった。ただ先の約束ができるだけで嬉しかった。少なくともそれまでは繋がっていられるから…。

私は彼をそれまで社長と呼んでいました。彼はそれが不満で、

『社長って呼ぶな』

と指摘され。(笑)

今更10歳年上の人を何て呼んだらいいのかわからず、名前で呼ぶのが恥ずかしくて、いつしか

『じいちゃん!』

と呼ぶように(笑)それからは敬語も取れて自然に話せるようになって、少しずつ距離がなくなっていきました。

私は気を許した相手にはちょっと言葉遣いが悪くなるんだけど、それも2人で楽しめる。10歳も年が離れてるなんて思えないくらい波長が合って。

そんな付き合いが3年くらい続いて現在に至っている私達。

ただ楽しい事ばっかりじゃない。気持ちがあればあるだけの悩みや、苦しみみがある。ましてや彼は既婚者で、彼にも私にも子供がいる。これからはそういうリアルタイムな楽しみや喜びや悩みを残していこうと思います。

関連記事

Sponsored Link