9/28。
新規登録
Sponsored Link

9/28。

The following two tabs change content below.
Molico

Molico

42歳既婚子あり。 相方は20代の元同僚。 関係は2015年3月〜現在に至るまで。 終わりのはじまりから、最後になるまで 日々の感情を書き綴ります。
Molico

最新記事 by Molico (全て見る)

green_ti20140125-thumb-autox1600-16617

9/28(水)

何が起きているのか分からない。
昨夜から、言葉のやり取りに色が戻ってきている。
無機質な文字だけの突き刺さるような言葉は今はそこには無い。

あの夜、電話の向こうで泣きながら何度も何度も謝ってきた彼女に対して、ぼくが出した提案。

二人の関係に幕を降ろそう。

そして、最後に、もう一度だけ。

今まで通りの二人で、何処かに行こう。

彼女は何度も頷いて、最後に

「わかった。」

とだけ呟いた。

その翌夜からである。

何もなかったように、亀裂が生まれる前に戻ったような錯覚を起こすほど彼女は自然に接してきた。

そんな彼女の振る舞いに対して、少し甘えが出ているのは事実だけども。
それでも、一日中たくさん繋がっていられた。

こんなに幸せな事はない。

付き合い始めた頃から、言動が被る事がとても多く、今日もまたLINEや電話中にシンクロが起こり、それに対して二人で笑い合うことがあった。

シンクロについて調べる。

ただ真似をするだけの行為はミラーリングというらしい。これは表層的な好意の表れとある。
無意識に同じ言葉を発したり、脈絡のないところで同じ発言や行動をとってしまうやつは、シンクロニー現象というそうだ。

『シンクロニー』とは、『同調』、つまり、ほかの人の意見や考えに調子を合せること。
心理学では、無意識のうちに、二人の行動が連動し、似てくる現象のことで、
『相手との関係がこれからも良好に持続して欲しい』
という欲求の表れと説明している。
これが引き起こる確率はそう高くないらしく、また俗に言う「運命の人」の現れとも取れるそうだ。

都合よく解釈できればの話だが。

俺の本音はその通り。欲求なのか。

またエゴが頭を覗かせている、

失いたくないのは恋人としての彼女なのか存在としての彼女なのか。

もっと向き合わないといけない。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

Sponsored Link