不倫から「卒業」する方法

2015年4月20日不倫に悩んでいる方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

以前はよく「不倫をしている方」のブログを読んでいたのですが、

「不倫を卒業された方」に興味を持ち、少し時間がありましたのでそのようなブログを色々と読んでおりました。

 

配偶者に不倫がばれてしまい、強制的に不倫に終止符を打たれるような場合は別ですが、

自らの意志によって不倫を断ち切る

一体どのような決意をもって、一体どのような手段で「不倫から卒業」することができるのか知りたいと思いました。

 

 

ブログというのは、その方が経験された上での想いが一番よくわかるものだと私は思っております。

例えば以下は「サイト」で不倫を卒業する方法として検索したものですが、

 

不倫の恋を卒業する5つの方法

※引用元・All About 恋愛・結婚

 

 

○新婚家庭を訪問し、幸せオーラを浴びよう

○不倫を卒業した先輩に経験談を聞く

○人生設計を立ててみる

・・・等々、企業の運営するサイトで、女性のライターさんが書かれた記事です。

 

 

この内容が不倫を卒業できるか否かは別として、私一個人の感想としては、ライターさんがお仕事で書いた机上の方法なのかなと感じてしまいます。

不倫を経験し、思い悩み葛藤し、苦しんで苦しんでその末に出た答えではないと感じます。

もちろん人それぞれで捉え方は違うと思いますが。

 

私のこんなブログや「不倫パパの不倫相談部屋」にも、有難い事にコメントを頂き

少数の方ですが、

どうやったら不倫をやめられるか?

頭では分かっていても心では理解ができず葛藤されているお悩みをお聞きします。

 

 

私が「不倫を卒業」された方のブログを色々と読んで感じた事ですが、多くの方のブログに見られるのが

ご自身で出した別れるという決断が正しかったのか

卒業された後も「迷っている」という言葉が、実に多いです。

 
大好きなのだけれど、相手との温度差を次第に感じ

でも、苦しくて苦しくて。

 

卒業を決めるのは誰でもなく「自分自身」。

自分で決めた事が正しいのかどうかなど、自分でも自信がない。

 

結局は時間が解決していくことになるのだと思いますが、

やはり不倫を卒業するという具体的な方法は、不倫を卒業された方も見つからないのだと感じます。

 

 

具体的な方法を考える上で、

一つの方法としては

「配偶者に全てを白状して、誠意を見せ、謝罪して、反省する」

それが解決策だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はそうは思いません。

 

なぜなら、それは苦しむ必要の無い人に責任を転嫁するだけの、自分勝手な解決方法です。

配偶者に全てを話して楽になりたいと思うかもしれませんが、この問題は不倫をしている当事者二人同士で解決しなければ意味がありません。

そう思うのは、不倫をした側の都合のいい解釈なのかもしれませんが。

 

 

ただ結局は、不倫のもたらす快感は脳の最も欲する「幸せの感覚」なので、不倫をしている二人では、それを理屈で抑える事ができません。

 

 

そこで私が思う、もう一つの方法は

「感情には感情で返す」しかないと考えます。

 

具体的には、幸せの感覚「喜び」に対抗できる強い「怒り」や「憎しみ」、「悲しみ」といった感情で返す事です。

独身の女性であれば、都合のいい事を言って自分だけ幸せになる不倫相手に「憎しみ」を滾らす。

可愛さあまって憎さ100倍といったところでしょうか、不倫のもたらす快感を凌駕する憎しみは不倫から卒業できる十分な要素です。

 

ただW不倫であったり、相手に憎しみを持つ事が難しい場合は「悲しみ」で返すしかありません。

人は失ったり傷ついたりしないと、決して痛みや大切さに気付かない生き物ですから。

 

その悲しみが甚大であったとしても、それは当人の責任と権限において不倫したのですから

その悲しみは

その罰です。

 

 

これが、本気で不倫を卒業する方法かと私は考えます。

 

 




Posted by 不倫パパ