この不倫は恋愛ごっこなのか?純愛なのか?…疑問を感じた時に読む記事。

2019年11月22日不倫パパつぶやき

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

あなたと彼がW不倫の関係になって一年ちょっとが過ぎました。

彼は毎日のようにLINEで「好き」とか「可愛い」と言ってくれます。あなたも彼に対して彼がくれた以上の表現で「好き」の気持ちをLINEします。W不倫をしていて一番楽しい時期かもしれません。

そんなやり取りがとても楽しく嬉しいと思う一方で、とても薄っぺらいと感じることもありませんか?

もちろんお相手さんの事は大好きなんです。彼のことを考えない日はないし、彼の言動に違和感を感じると不安にもなることもあります。この気持ちは本物の恋と一緒だと思いますが「恋愛ごっこ」なのかも?と感じる・・・。

不倫は恋愛ごっこなのでしょうか? それとも純愛なのでしょうか?



不倫が「恋愛ごっこ」だと思ってしまう瞬間。

勝手に設定をしてしまい申し訳ありません(笑)

ちなみに私が不倫中の時は、めったには言いませんでしたが「大好き」と伝えていました。相手が体調が悪い時や旦那さんとケンカした時なんかは「心配だよ」とかはよく言ってたと思います。もしかしたら皆さま方も「大好き」という言葉だけでなく「信じてる」とか「守る」とかとお相手さんに伝えている方もいるでしょう。

相手への恋心も持ちながらも、そんな大切な言葉を文字に乗せて言ってしまう自分に酔っているんだなぁと思う場合もあるかもしれません。そしてそれは相手も同じように感じた上でしているのだと、わざわざ彼に聞くまでもなく頭では分かっています。

そのやりとりの瞬間を客観的に見るとまさに「恋愛ごっこ」。お相手さんからの大切な言葉ほど薄っぺらく感じてしまうこともあるかもしれません。ただ言っていれば安心すると思ってるから?なんて感じることもあるでしょう。

さらに、関係が続いていくなかで独身でなく既婚で子供がいることや、その他沢山の嘘をついていたこと告白されたとしたらどうでしょう?嘘をついてまでいいとこ取りをして恋愛ごっこを楽しんでいた。その事に気がつかなかった。私は彼の何をみていたのか?と自己嫌悪しか生まれない。

不倫が恋愛ごっこだと感じる瞬間は、どれだけ素直な気持ちを伝えられてもそれが嘘っぽく感じた時、実際に些細な嘘が分かった時に生まれるものだと思います。

 

不倫が「恋愛ごっこ」だと思ってしまう原因。

お相手さんからの素直な気持ちを嘘っぽく感じた時。嘘っぽく感じてしまう原因は何なのでしょうか?

それはお相手さんの言葉が信じれなくなったことです。

なぜ信じれなくなってしまったのでしょうか?

それは自分に自信がなくなってしまったからです。

不倫相手の男性からの素直な気持ちを「恋愛ごっこ」だと思うならそれまでだし、素直にお相手さんの言葉を受け止められるのかどうか、全ては自分自身の捉え方次第なような気がします。

もし恋愛ごっこだとしても、どういう関係なら満足出来るのでしょうか?お互いに素直に気持ちを伝えているなら、そこを疑い始めたらどんどん崩れていくのが不倫関係です。冷静に考えると不倫は恋愛ごっこがしたいだけではなく、たまたま同じ感覚の相手と巡り会えただけなんです。

不倫相手が嘘を付いていたとしたら、その時はとてもショックだと思います。でも心から信用してくれたから本当の事を言ってくれたんだと、自分の気持ちに自信があれば前向き考えられるはずです。

私は、自分に自信がない時ほど不倫相手との関係を「恋愛ごっこ」という枠に無理矢理当てはめたいという気持ちに陥る気がします。

関係をただ壊したくないがために言いたいことを言えない場合があるのも事実です。そういう気持ちは伝播するので不倫相手が私に言いたくても言えない事もあったのでしょう。

それを見ない振りをして関係を続けているのが「恋愛ごっこ」だなと私は思います。

 

不倫を純愛だと思っている人が求めるもの。

不倫は二人が付き合う上で色々な制約があることは、付き合い始めから分かっていることです。その制約に対してどう行動するのかで二人の関係が長く続くのか?すぐに終わるのか?が決まってくると思います。

不倫は純愛なのでしょうか?

年収とか将来の子供の容姿や頭の出来とか親との同居とか、そういった混じりけがない愛ではあるので純愛と言えるかもしれません。不倫は不便であり不安定なものだと思います。我慢も必要。でも当たり前のことです。

我慢というと無理をしているように感じてしまうので、ちょっとした日々のやりとりの中の幸せを大切にするしかないのでしょう。今日も彼のことを考えることができて幸せ。彼が伝えてくれる一言に癒やされて、ありがとう。そんな気持ちにさせれくれるお相手さんに、純粋に感謝を忘れず過ごしていくしかないと思います。

「結婚こそが純愛だ」という考え方もあります。ただ愛の捉え方も人それぞれだと感じます。子供さえ立派に力強く育ってくれれば夫婦間に愛は必要ないと言う方もいるでしょう。

夫婦間に必要ない、もしくは無くなってしまった「純愛」を、生きている間にどうしても手に入れたいと本能的に思ってしまう。

不倫ではその「純愛」だけを求めればいいのかもしれません。ただ純粋に彼を愛し、彼から愛されていることが、不倫を続けていらっしゃる人たちが唯一求めるべき物だと感じます。

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ