「母の日」に妻へのプレゼント
新規登録

「母の日」に妻へのプレゼント

Sponsored Link

昨日11日、母の日でした。

ちなみにですが、旦那様から「母の日」のプレゼントをもらった奥様方はどのくらいいるでしょうか?

実際にもらったことがある奥様はあまりいらっしゃらないのではないかと思います。

娘は最近、母の日にお母さんに何かあげるというのを園で教わったようで、手作りのメッセージカードを先日からこっそりと用意していました。

「パパは何もあげないの?」

そう言われると、それもそうか、と。

母の日に、実の母親にプレゼントをあげる事はあっても、妻にプレゼントをあげる事を考える男性は少ないのかもしれません。

娘が

「一緒にプレゼントをあげようよ!」

と言うので、私は全く考えていませんでしたが急遽何か見繕う事にしました。

妻に対しては、感謝もありますが不満ももちろんあります。

何故かイライラしており、それだけで家族皆の空気も悪くなる。

子供に対する口の聞き方に気をつけてもらいたい。外でマネされると困る。

部屋がいつも汚い。

私が家事をやると、効率が悪いと上から目線。

色々思い出すと、私もイライラしてきます。

「いつもありがとう」

そんな言葉がなかなか私が口に出せないのは、言い出しにくい雰囲気を醸し出しているイライラした妻の態度も一つの要因です。

せっかくの母の日にそんな事を考えてもしょうがないので、何より妻にもなにか労うというか、感謝の意を伝えたいと思いました。

駅前まで娘と二人で出かけ、私は「花」を買ってきました。

選んだのは、「ピンクの薔薇」を11本ほど購入しました。

以前に友人から、薔薇の花は本数で意味が変わるというのを聞いたことがあり、11本の薔薇は本数に込められた花言葉の意味として

「最愛」を表します。

もちろんそんな事は知る由もなく、ネットで事前にしっかりと調べましたが・・・。

夕食前に、娘と一緒に

娘からメッセージカード、私から薔薇をプレゼントしました。

シンプルなデザインのアクセサリーなどもいいかなと思いましたが、妻にそんなおしゃれに気を遣ってほしいわけでもありません。

ただ家族皆が、楽しく毎日を過ごしたいと思うだけです。

妻は「ありがとう!」

と、とても喜んでおりました。

薔薇の本数などは、もちろん全く気にしてはいませんでしたが。

そしてリビングのテーブルの真ん中に薔薇を置いて、夕食をとりました。

食べながら薔薇を見て、

妻がニコニコしながら「良い香りがするね」

と言うと、

娘も「良い香りがするね」と真似して言います。

子どもは親の真似をするのですね。

ちなみに、薔薇の本数の花言葉では99本で「永遠の愛」、999本で「何度生まれ変わってもまた貴方を愛します」

という意味があるそうです。

まだ私には高すぎて、買えないようです。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. より:

    あなたの奥様があなたが不倫をしている事を知っているかどうか聞いているんですよ。 答えて下さい。嘘で固めた人生なのにこの質問に答えれないのは何故ですか? 答えて下さい。

  2. 通りすがり より:

    「子供は親の真似をするのですね」ということは、貴方の娘も不倫をするっていうことになるんですね!
    そして、よくもまぁ~奥さんに「最愛」の花言葉である薔薇をプレゼントされましたね~!
    不倫相手が一番好きなんじゃなかったんですか?
    そんな花貰っても嬉しくないだろうけど、喜んでるとこみるとまだ貴方の不貞にはまだ気づいておられないのですね!
    ご愁傷さまですm(__)m

  3. かな より:

    いくら99本の薔薇を不倫相手に贈りたくても、そんなことをしたら相手のご主人に不倫がばれるから、贈れませんよね。
    だから、カモフラージュに奥さんに薔薇を贈ったのでしょ。
    そんな心のこもっていない、偽りの贈り物の何も知らずに受け取った奥さんがかわいそうです。

Sponsored Link