卒業することを決断しました
新規登録

卒業することを決断しました

Sponsored Link
The following two tabs change content below.
夕顔

夕顔

アラフィフの女性。 同じくアラフィフの彼とwの関係になって1年余りです。 互いの心を頼りに、手探りで進んでいます。
夕顔

最新記事 by 夕顔 (全て見る)

gatag-00004003

パパさん、皆さん、こんばんは

「Wの関係と夫婦の夜の営みについて」→ココ
という投稿をした夕顔です。

皆さんから ご意見、アドバイスをいただき、自分の心を検証しているうちに、だんだん靄が晴れてきて、
心の底にあった気持ちを確認しました。

私は彼とはずっとつながっていたいと思っていたはずでした。
でも、結果は「卒業」の選択になりました。

彼に、夫との再同居の日が近いことを告げたとき、
彼の「わがままだとは思うけど、夕顔の夫婦関係が復活したら俺は耐えられないと思う」という言葉。

この言葉が「真実」ではないかと思い始めたのです。
「真実」という言葉は適切ではないかもしれません。
嫉妬するのは当たり前の感情だと思ったのです。
その嫉妬の感情を押し殺すことはお互いにどこか歪みが生じるのではないかと。

私は一本気な彼を愛しています。
彼にはそのまま真っすぐでいてほしい。

彼の気持ちは、
板挟みになって苦しむであろう私を見ていられないということでもあったと思います。

やはりこういう形の恋愛からは卒業しなくてはいけない。が結論でした。

私は、自分がこんなに自然体でいられる人に出会ったのは初めてです。
心も体も滑らかに溶け合います。
互いの考えていることもよくわかります。

彼は私の言わんとすることを、多くを語らずとも理解してくれました。
このまま進めば、互いに苦しみが深くなることがわかっていたのです。

2人とも涙が止まりませんでした。

でも、辛いけど、正しい選択をしたと思っています。

この1年間、彼と過ごした時間は本当に幸福なものでした。
嫌なことは微塵もありませんでした。
宝物の時間でした。
彼に、深く感謝しています。

最後に、

皆さん、こんな私の話を聞ていただき、アドバイスもいただき、ありがとうございました。

パパさん
「とこしえの木」をずっと見てきて、そして投稿もさせていただき、
私はどんなに救われたことでしょう。

本当にありがとうございました。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. 不倫パパ 不倫パパ より:

    夕顔さん
    ご投稿ありがとうございます。

    涙が、出ました。

    お相手さん、きっといつまでも
    夕顔さんのことを一生忘れないと思います。

    もう二度と戻れないかもしれませんが、
    その夢のように過ごした大切な時間を、ずっと宝物にしてお過ごししていくと思います。

    夕顔さんの強さ、本当の強さというものに触れられて、
    「この人を好きになって本当に良かった」と心に強く深く刻まれていかれると思います。

    何年も、何年も。
    ずっと。

    私の方こそ、

    ありがとう しかありません。

  2. 夕顔 夕顔 より:

    パパさん、コメントありがとうございました。

    私は、彼にずっと、
    「この人を好きになって本当に良かった」と思ってもらえるような生き方をしていきたいと思います。

    私もずっと
    「彼のことを好きになって本当に良かった」と思って生きていきます。
    彼はぶれない人で、私はそこに惚れたので。

    私は彼のことを、「惚れ惚れするほどいい男」だと思っています。
    そして、そんな彼に愛してると言ってもらえた私も「いい女」。

    そんなことをお守りに、寂しさを乗り越えていきます。

    パパさんのお相手さんの、

    「誰もみんな、生きてる分、穴くらい開く。よそに傷つく人を増やしてまで、あたしはそれを塞ぐの?」

    という言葉、心に深く響きました。

Sponsored Link