不倫のゴールデンウィーク(GW)について

2015年4月20日不倫に悩んでいる方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

そろそろ皆様も待ちに待った大型連休、

ゴールデンウィーク(GW)

がやってきますね。

 

私も毎年実家に家族で帰るのですが、今回はたまたまというか、どうしても仕事が一日、ゴールデンウィーク半ばに入り・・・(涙)

まあしがないサラリーマンですから、会社の命令には逆らえません。

 

 

帰省をする予定を妻と話していましたが、急な仕事でどうしても抜けられない事を伝えると

「私たちは先に帰っているから、仕事が終わった日に来れば?」

と、ゴールデンウィーク最初の二日間は、まるまる私一人で好きなように過ごしていいという思いもよらぬ「一人の休日」の展開になりました。

 

 

「一人になってもする事ないけどね・・・

まあちょっと買いたかった本でも探してくるかな。」

と、私は普通に答えました。

 

 

今年に入ってから、不倫相手に会う事もなく

もうすぐ四か月が経とうとしています。

 

 

以前の記事にて、

今の私たちの関係は、うまく不倫を楽しめる関係にようやくなってきたのだと感じたと書きました。

 

それはお互いが昔ほど、会う事、セクロスをする事に執着しなくなったからです。

 

先日、不倫相手とのメールで、ゴールデンウィークに思わぬ休日ができた事を伝えました。

クレヨンしんちゃんの映画でも、一人で見てこようかなと。

 

不倫相手のほうのゴールデンウィークといえば、

やはり同様に実家に帰る予定だったのですが・・・

 

限定ブログで書いた症状が再発し、ちょうど今日から入院しているという事を、先ほどメールで知らされました。

 

一週間くらいはベッドの上らしく

「もしかしたらゴールデンウィークは一人かもね」と、

とりあえず旦那さんとお子さん達だけで実家に帰る予定だそうです。

 

 

私は深く考えていなかったのですが

「お見舞いにいこうか?」

とメールしていました。

 

 

相手の返事は

「うん、来て!」

 

 

先日のクレヨンしんちゃん「野原ひろしの名言」の中に、

虚偽かどうかは分かりませんがもう一つ面白いものがありました。

 

『運命みたいなものをさ、「これでいいのだ」って思うか?

それとも「これでいいのか?」って疑うか?』

 

 

今年のゴールデンウィークは、私の仕事といい相手の入院といい、全く想定外の予定になってしまいました。

 

しかし、お互いに

「しばらく会うのはやめよう」

という約束については、どちらからとも口に出しませんでした。

 

 

「運命」という言葉で都合よく片付けようとしているのかもしれません。

「これでいいのだ」

 

会って何ができるわけでもない。

ただしばらく会っていない友人の顔を見て、話してくるだけ。

これでいいのだ。

 

 

今のところ、私のゴールデンウィークは不倫相手に会う予定になっています。

本当にそうなるのかは、まだわかりませんが・・・。

 

 




Posted by 不倫パパ