先日のAmebaブログ・コメントについて
新規登録

先日のAmebaブログ・コメントについて

先日からのAmeba「不倫パパの不倫ブログ」にて頂いておりますコメントについて、私の考えを記事にて書こうと思いました。

そちらの内容を読んで頂くとお分かりの通り、私の妻の友達の友達の方のコメントにて、今までの私のブログ内容を妻へ暴露する事による

「制裁」

をお考えでいらっしゃいます。

もちろん、それはこのブログを読まれている方全てが思っている事でもあると思います。

私はこのブログを書き始めるにあたり、いくつかの構想を立てていました。

「本人が無傷のままでいるのは虫が良すぎます。

いつかこのような日が来るかも知れない。と覚悟の上で本人もblogをしていると思いますから。

奥様には知られたくない。しかしblogはやめたくない。それが本人の気持ちなんでしょうね。

本人が社会で認められないからこうしてblogで自分の存在を確証して家族を裏切る内容を平気で書く。

嘘の家族でいるほうが奥様も可愛い娘さんも可哀想ですよ。」

もし「このような日」が来たとしても、私はブログを書くのをやめることはしないと思います。

このブログの意味を妻に話す時がくるとは思っていますが、それはまだ現段階では時期尚早と考えています。

「夫婦にしか分からない事ってたくさんあるし、たとえこちらが理解できない価値観を持っていたとしても夫婦間でそれでいいと思えるならそれがその夫婦の幸せなんです。」

自分の存在の確証などはどうでもいい事なのですが、毎日一番近くで私の素行を見ている妻だからこそ理解をしてほしいと願ってはいます。

きっと理解はできても賛同はできないと言われるでしょう。

その時のみが、私がこのブログを書くのをやめる時です。

「不倫と検索かければ上位に自分の旦那が書く

家族をバカにした糞ブログが出で来るのに

何がこっそりメッセで教えてあげろだ?!

$さんのお友達も$さんに暴露してる。

そうやってねずみ講式に勝手に広まっていくもんじゃないの?

知らないのは奥さんと子供だけ。はずかし~」

おっしゃる通り、不倫と検索かければ上位に来るブログになったのは構想通りです。

ブログの私のコメント返信にて、内容の虚偽について触れましたが一点だけ言うとすれば、友達の友達という表現は虚偽だと思います。

そもそも自分のブログですが、このブログでそれを言う権利は私には全くないのですが。

上記が、コメントで頂いた件に関する、現段階での私の考えです。

また今回の方々、様々な方々からコメントを頂くこともあると思いますが、

コメントのご返信が不十分である事をお詫びいたします。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. ルビー より:

    ずっとブログを拝見してました。
    不倫ブログは、殆どが誹謗中傷のコメントが目立ちますが(人の道から外れた行為ですから仕方有りませんが…)貴方様のブログ
    は特に、際立って多く感じられました。
    今回の内容に直結するコメントでは
    有りませんが、どんな結果になろうと
    甘んじて受けようとする貴方様の態度
    何処か潔さ以上に
    投げやりな?率直に言わせて貰えれば自暴自棄な感じが致しました。凄く丁寧で且つ論的な文章の印象が随所で表れてますが最悪なシナリオになろうと真摯に受け止めようと覚悟以上に、己の運命と割り切ってる印象と言うのでしょうか?
    貴方様の複雑な生い立ちからなのでしょうか?
    自分をもっと大切に、もっと好きになって欲しいと思いました。大切なご家族可愛いお子さんの為に…
    そして、自分の為に…
    場違いな検討ハズレなコメントで申し訳ありません。

  2. ルビー より:

    またまた、失礼します
    早速、ご返事ありがとうございました。
    m(__)m
    何れにしましても
    いつの日か…
    ご自身と向き合えた時、
    パパ様の言葉の鎧が取れ、
    素直な気持ちがシンプルな言葉に表れるかもしれませんね…
    往々にして不倫は己の精神の問題、親との関係等が要因となる事が多い気がします。
    問題が消化出来た時、不倫依存から卒業出来るかもしれませんね。
    半ば精神の弱い自分に言い聞かせてるのですが…
    そのような負の連鎖
    自分で断ち切り罪の無い子供の世代迄行かないようにする事が
    最低、親である私達の責任のような気が致します。
    失礼致しました
    m(__)m

Sponsored Link