先日のAmebaブログ・コメントについて

2015年4月20日不倫に悩んでいる方へ




先日からのAmeba「不倫パパの不倫ブログ」にて頂いておりますコメントについて、私の考えを記事にて書こうと思いました。

 

そちらの内容を読んで頂くとお分かりの通り、私の妻の友達の友達の方のコメントにて、今までの私のブログ内容を妻へ暴露する事による

「制裁」

をお考えでいらっしゃいます。

 

 

もちろん、それはこのブログを読まれている方全てが思っている事でもあると思います。

私はこのブログを書き始めるにあたり、いくつかの構想を立てていました。

 

「本人が無傷のままでいるのは虫が良すぎます。

いつかこのような日が来るかも知れない。と覚悟の上で本人もblogをしていると思いますから。

奥様には知られたくない。しかしblogはやめたくない。それが本人の気持ちなんでしょうね。

本人が社会で認められないからこうしてblogで自分の存在を確証して家族を裏切る内容を平気で書く。

嘘の家族でいるほうが奥様も可愛い娘さんも可哀想ですよ。」

 

 

もし「このような日」が来たとしても、私はブログを書くのをやめることはしないと思います。

このブログの意味を妻に話す時がくるとは思っていますが、それはまだ現段階では時期尚早と考えています。

 

 

「夫婦にしか分からない事ってたくさんあるし、たとえこちらが理解できない価値観を持っていたとしても夫婦間でそれでいいと思えるならそれがその夫婦の幸せなんです。」

自分の存在の確証などはどうでもいい事なのですが、毎日一番近くで私の素行を見ている妻だからこそ理解をしてほしいと願ってはいます。

きっと理解はできても賛同はできないと言われるでしょう。

その時のみが、私がこのブログを書くのをやめる時です。

 

 

「不倫と検索かければ上位に自分の旦那が書く

家族をバカにした糞ブログが出で来るのに

何がこっそりメッセで教えてあげろだ?!

$さんのお友達も$さんに暴露してる。

そうやってねずみ講式に勝手に広まっていくもんじゃないの?

知らないのは奥さんと子供だけ。はずかし~」

 

 

おっしゃる通り、不倫と検索かければ上位に来るブログになったのは構想通りです。

ブログの私のコメント返信にて、内容の虚偽について触れましたが一点だけ言うとすれば、友達の友達という表現は虚偽だと思います。

 

そもそも自分のブログですが、このブログでそれを言う権利は私には全くないのですが。

上記が、コメントで頂いた件に関する、現段階での私の考えです。

 

 

また今回の方々、様々な方々からコメントを頂くこともあると思いますが、

コメントのご返信が不十分である事をお詫びいたします。

 

 




Posted by 不倫パパ